布目電機株式会社
ヌノメデンキ
2023
業種
半導体・電子部品・その他
重電・産業用電気機器/精密機器/機械/その他製造
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は主に乾式変圧器(トランス)と制御盤をつくる電機メーカーです。

トランスはさまざまな産業用機械や装置を動かしており、
スマホやパソコンに不可欠な半導体を作るのに欠かせないものです。

また制御盤は機械や生産ラインを制御するための各種電気機器を納めたもので、
トランス同様に飲料や食品も含む工場の生産ラインを支え、活躍しています。

現代生活を支える縁の下の力持ち、それが布目電機の製品です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

常に業界を先駆ける!日本初・世界の安全規格取得メーカー

当社が手掛けるのは乾式変圧器(トランス)と制御盤です。創業商品であるトランスについては、低電圧(600V以下)を変換する産業用変圧器分野においてトップクラスの国内シェアとなっています。1994年にドイツの第三者機関であるテュフズードによる安全評価試験を日本で初めて受け、欧州の電気安全規格「EN規格」の製品認証および工場ライセンスを取得。業界他社に先駆けて世界各国の安全規格を取得しているのは、「電気を安全に扱うための技術を共創します」という経営理念の体現のひとつとも言えます。また、当社の技術者の電磁気学の知識と経験値の高さはさまざまな方面にて証明済みで、皆さまより厚い信頼をいただいています。

社風・風土

労働環境から社員の健康まで、多角的サポートでより働きやすく

健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)にも認定された当社。全社員の健康診断受診は当然として、配偶者の健康診断受診も促進しており、同時に生活習慣病対策やストレスチェックなども実施しています。またメンタルヘルスと関連して、社員が家族連れで無料参加できる食事会を開催するなど、職場内のコミュニケーションを活発化させることで社員の精神面のケアに役立てています。さらに働き方自体も見直しを行い、労働時間の適正化と業務効率の向上を目指してワークライフバランスを推進。働きやすい環境をできる限り整備することで、社員が持つ能力を最大限発揮して最高のパフォーマンスができるように全力でバックアップしています。

魅力的な人材

会社の未来をつくり引っ張っていく積極性のある方、大募集!

現代社会生活に欠かせない電気。その電気を安全に、かつ安定して供給するには変圧器と制御盤は必要不可欠なものです。実際、現在需要は増え続けており、事業も順調に拡大しています。そうした状況における当社の課題は、会社の将来を背負い、牽引していく人材の育成。世代交代も視野に入れた社員層の厚みを持たせる人材育成を目指す考えです。技術力を大切にしている当社では、スキルアップに対するサポートも充実。社内外の研修や通信教育なども豊富なので、ぜひ積極的に活用してください。また資格取得支援制度もあり、資格を取得すると給料にもしっかり反映。さらに、資格取得にかかった費用の半額または全額を会社が負担するので安心です。

会社データ

事業内容 ◆乾式変圧器、リアクトル、制御盤等の開発・設計・製造および販売
創業 1973年10月
設立 1983年10月
資本金 6,000万円
従業員数 266名(男性199名・女性67名/2021年5月現在)
売上高 51億4,000万円(2020年8月実績)
業績 決算期  売上高  経常利益
---------------------------------
2017.8  46.7   5.9
2018.8  52.0   5.3
2019.8  42.8   1.6
2020.8  51.4   6.0  (単位:億円)
代表者 代表取締役社長 正田 壽男
事業所 【本社】
愛知県名古屋市中川区大当郎2丁目1107番地

【佐織工場】愛知県愛西市千引町郷浦104番地
【板金工場】愛知県愛西市千引町郷前30番地
【愛西工場】愛知県愛西市古瀬町村前100番地1
主要取引先 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ(株)
(株)SCREENセミコンダクターソリューションズ
(株)ディスコ
平均年齢 40.7歳
産休休暇取得率 100%
有給休暇平均取得日数 12.6日
通勤方法 自家用車:72% 電車:18% 自転車:9% 徒歩:1%
沿革 【1973年10月】
現・会長、布目康彦が名古屋市中川区に布目電機製作所を設立、巻線工場として創業

【1983年10月】
資本金1,000万円にて法人化、社名を布目電機(株)とする

【1985年6月】
愛知県海部郡佐織町 (現・愛西市) に佐織工場を新設

【1994年8月】
テュフズードジャパン工場ライセンスとEN規格の製品認証を取得

【1997年4月】
本社営業部を新設

【1998年2月】
UL・c UL規格にてトランスの製品認定を取得

【1999年6月】
UL規格にて制御パネル工場ライセンスを取得

【2002年4月】
テュフズードジャパンにて環境マネジメントISO14001:1996の認証を取得

【2005年2月】
板金工場を新設

【2005年5月】
テュフズードジャパンにて品質マネジメントISO9001:2000の認証を取得

【2006年8月】
資本金6,000万円に増資

【2006年9月】
立体倉庫を新設

【2007年1月】
佐織工場 第2工場を新設

【2007年3月】
GOST-R規格にてトランスの製品認証を取得

【2008年10月】
Intertekにて制御パネルのETL認定取得

【2013年5月】
ユニットサブステーション・変圧器ユニット(ULリスディング認定)の発売
※アメリカの工業用制御盤の短絡電流定格(SCCR)に対応

【2013年10月】
佐織工場 第3工場を新設
真空含浸装置導入

【2013年11月】
GOST-R規格廃止に伴い、EAC認証を取得

【2015年12月】
本社 増改築

【2016年11月】
代表取締役の布目康彦が会長に就任、
専務の正田壽男が代表取締役に就任

【2021年4月】
愛西工場を新設
経営理念 電気を安全に扱うための技術を共創します
行動指針 私たちは元気に働けることに感謝し、失敗を恐れず、
チャレンジし、安心と信頼を備えた 製品を共創し、社会に貢献します
乾式変圧器(トランス)とは? 【交流電流の電圧を変える電気部品】です。

私たちのつくっている乾式変圧器は、
お客様の産業・工業用機械の中に組み込まれ、
電圧仕様の異なる世界のあらゆる地域で
使えるようにするための役割を担っています!
制御盤とは? 【機械や生産ラインを制御・操作するための各種電気機器を納めたもの】です。

一般的に制御盤の前面には
メーターやスイッチ、タッチパネルが取り付けられており、
機械や生産ラインの動きをボタン操作することで制御します。
布目電機の変圧器がお客様に選ばれる理由 主要な国々の《安全規格の認証》を取得し、
海外輸出に対してメリットがあるからです。

実は、乾式変圧器の業界では…
【国内で初めて世界の安全規格を取得】したのが布目電機なんです!
変圧器・制御盤業界の将来性 経済の発展には、より良いモノづくり・インフラ整備等が必要不可欠です。

また現代においては、電気が無ければ日常生活もままなりません。
私たちが生きていくには、まず《安定した電気の供給》が重要になります。

「安定した電気の供給」と、「電気を安全に扱う」ために、
変圧器、制御盤はなくてはならないモノです。

向こう100年は電気が無くなることはないと思われるので、
安定した業界と言えるのではないでしょうか。
休日・休暇について 休日は年間123日、有給休暇も取得しやすく(平均12.5日/年間)、
ワークライフバランスを実現しやすい環境です。

社内の雰囲気も明るく、和気あいあいと仕事をしています。
趣味が同じ社員はプライベートで交流を深めることも。
(ライブ、フェス、釣り、アウトドア、車、バイク、写真、スポーツ等)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)