双葉ボビン株式会社
フタバボビン
2023

双葉ボビン株式会社

プラスチック製工業用巻芯メーカー OTEC(オーテック)グループ
業種
ガラス・セラミックス
化学/機械/紙・パルプ/その他製造
本社
岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

工業用プラスチック製品(ボビン・コア・リールなど巻芯となるもの)を開発・設計・製造・販売しています。
多品種少量生産が中心ですが、リチウムインオン電池の重要部品セパレータフィルムとガラス繊維シートの巻芯では、世界トップクラスのシェアを維持しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

最先端産業を陰で支える"小さな"大企業!

スマホ、タブレット端末、電気自動車など、需要が急拡大しているリチウムイオン電池の重要部品、セパレータフィルムの巻芯で、当社は2004年以来、世界トップクラスのシェアを維持してきました。一方、当社が世界に先駆けて実用化した「スピン融着」技術から生み出された「中空二重構造」の巻芯は、ガラス繊維シート用として5G製品等、次世代の家電分野で独占的な地位を占めています。60人余りの小さな会社が、世界の最先端産業を陰で支えています。

事業優位性

顧客は大企業中心で業績安定、2020年上期は過去最高益!

当社の顧客は日本を代表する大手メーカーや海外の有力マーカーが中心です。しかも特定の業界に偏ることもなく、化学、家電、ガラス繊維、自動車、製紙など、多岐にわたります。従って業界ごとの景気変動の影響が分散し、当社の業績は比較的安定しています。また製品は全て自社開発で、中小企業にありがちな下請としての仕事は一切ないことから、製品価格の決定権において常に優位性を確保してきました。こうしたことから当社はコロナ禍の中、2020年上半期に半期としては過去最高の利益を記録しました。

社風・風土

有給消化率は74%、ワークライフバランス重視の働き方を実現!

当社では残業時間は月平均で10時間以内、また有給休暇は比較的自由にとれる環境を整備し、昨年の有給休暇の消化率は74%でした。こうしたワークライフバランス重視の働き方は当社創業以来の伝統でもあります。無理なく、永く勤めることができる点も、双葉ボビンの大きな魅力です。

会社データ

事業内容 工業用プラスチック製品(ボビン、コア、リール等)の開発・設計・製造・販売

■主な製品
(フィルム業界向け)
 リチウムイオン電池セパレータフィルム用リール
(タイヤ/ゴム業界向け)
 タイヤコード撚糸用ボビン
 タイヤ製造用ロール
(ガラス繊維業界向け)
 ABS中空二重構造コア
(製紙業界向け)
 ロール紙製造用コア
(その他業界向け)
 撚糸用ボビン
 モノフィラメント用ボビン
 ネット・漁網製造用ボビン
 海水淡水化設備用部品
当社の強み ★独自技術
当社が1968年に実用化したプラスチック接合技術「スピン融着」が厚肉製品の中空構造化を可能にしました。この技術から生み出されたABS製の「中空二重構造コア」は、剛性・軽量性・経済性を兼ね備えた独自の製品で、国内外のガラス繊維メーカーや特殊フィルムメーカー等、最先端産業のお客様から高い評価を頂いています。

★一貫生産
開発~設計~射出成形~加工・組立~最終検査までの全工程を社内で一貫して行っています。一貫生産は、納期短縮に寄与するだけでなく、品質トラブルに対する迅速なフィードバックにより、高品質な製品供給にも寄与しています。こうした体制が大手企業を中心としたお客様からの信頼につながっています。

★安定性
顧客は世界を代表する大手製造企業が中心、しかもその業種は、化学、製紙、ガラス繊維、フィルムなど多様で、特定の業種にかたよっていません。業界ごとの景気変動の影響が分散し、弊社の業績は比較的安定しています。
設立 1960年7月5日
※60年の歴史を持ちます!
資本金 2000万円
従業員数 62名(2020年7月末現在)
売上高 6億4200万円(2019年12月期)

★様々な業界の大手企業との取引により、業績は安定しています。
代表者 代表取締役 彦坂彰一
事業所 本社/岐阜県山県市伊佐美73
関連会社 (株)オーテック (愛知県豊橋市)
音羽電機(株) 
オーテックガス(株)
主要取引先(敬称略) ●リチウムイオン電池のセパレータフィルム業界
 旭化成(株)
 東レ(株)
 住友化学(株)

●タイヤ・ゴム業界
 (株)ブリヂストン
 横浜ゴム(株)
 東洋ゴム工業(株)
 三ツ星ベルト(株)

●製紙業界
 王子製紙(株)
 日本製紙(株)
 三菱製紙(株)
 大王製紙(株)

●ガラス繊維業界
 日東紡(株)
 日本板硝子(株)
 セントラルグラスファイバー(株)

●その他の業界
 パナソニック(株)
 ヨネックス(株)
 YKK(株)
 ユニチカ(株)
  ほか
沿革 1960年 双葉木簡(株)として設立
1966年 プラスチック製ボビンの製造を開始
1968年 双葉ボビン(株)に社名変更
     独自の接合技術「スピニング融着」を世界で初めて実用化
1974年 漁業用耐水性フロートを製品化
1984年 ガラス繊維メーカーへのコア納入を開始
1989年 製紙メーカーへのコア納入を開始
2004年 リチウムイオン電池用セパレートフィルムメーカーへのリール納入を開始
2015年 (株)オーテック(愛知県豊橋市)を中心とした企業グループに参加
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)