ハシダ技研工業株式会社ハシダギケンコウギョウ

ハシダ技研工業株式会社

#自動ドア #オートドア #鉄道 #自動車
業種 金属製品
建材・エクステリア/機械/輸送機器/自動車
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

取締役
伊田 展充
【出身】関西大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一番大きな工場で全体の管理
奈良県にある名阪工場という、ハシダ技研の中では一番大きな工場で工場全体の管理をしています。8時から各部署のリーダーたちと早朝ミーティングを行い一日の動きを確認しあっています。その後は毎日これと言って決まったスケジュールは無く、打ち合わせや会議、出張などの予定の合間を縫って、見積もりや資料作成などをしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの信頼を獲得したこと!
お客様から技術面や対応力で大変信頼をいただいている所です。困ったときや重要なプロジェクトで声をかけていただき、相手の思っている以上の提案や結果が出せたときは大変うれしく感じます。以前、新製品の発売に間に合わないと大変お困りのところ、量産準備に通常6カ月以上かかるところを3ヶ月で完了させ、何とか発売に間に合わせたということがありました。大変喜んでいただき、お客様から表彰もいただきました。今ではお取引が以前の10倍になっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「人づくり」に力を入れている
当時、そこそこ名の通った企業を中心に就職活動を行っていましたが、バブル崩壊後の就職氷河期ということもあり、なかなか内定をもらうことが出来なかった時とある合同就職説明会に参加したことでハシダ技研と出会うこととなりました。当時はまだ80人ほどの小さな会社でまったく興味は無かったのですが、当時人事を担当されていた方から何度も手書きのお手紙で熱烈なお誘いをいただきました。そこまで来てほしいと言ってくれている会社があるならと入社を決めました。入社して感じることは人づくりに力を入れていることです。幹部候補を育成する教育システムがあり、毎年何名もの人がここで学び幹部候補として育成されています。また年齢や経験関係なくやる気のある社員にはどんどんチャンスを与えてくれますので二十代の工場責任者が何人もいます。
 
これまでのキャリア 製造3年⇒チームリーダー6年⇒マネージャー10年(取締役になって8年)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合、成り行きで思わぬ会社に入社し現在に至っておりますが、この通り取締役という役までいただいておりますので、これで正解だったのだと感じています。どこに人生を左右する出会いがあるか分からないものです。皆さんも固定概念を捨て、幅広い会社とつながりをもって活動してください!

ハシダ技研工業株式会社の先輩社員

マネージャーとして新工場を軌道に乗せる

マネージャー
澤田 凌謙
大阪産業大学 工学部 交通機械工学科

サブマネージャーとして生産や材料・部品の管理

サブマネージャー
日高 広大
摂南大学 理工学部 機械工学科

営業として自社製品の自動ドアの営業

オートドア事業部
志岐 泰要
大阪産業大学 経済学部 経済学科

営業グループのリーダーとしてマネジメント

営業グループ
水野 満守
中部大学 工学部 電子工学科

営業として得意先を中心に問題解決の為に活動しています

営業・購買グループ
小坂 浩久
中京大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる