株式会社九電工キュウデンコウ
  • 株式公開
業種 建設
設備・設備工事関連
本社 福岡、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

【電気部門】金子 宙生
【年収】非公開
これが私の仕事 電気設備に関わる施工管理を担当。
現在は病院の新築のの現場で電気設備に関わる施工管理を担当しています。主には現場の安全管理、品質管理、現場に入っている他の作業員の方や、会社の方との調整、納期までのスケジュールや工程管理を行っています。大学時代に電気系の専攻をしていたので配線や電気のつながり方、計算式などの知識は今の仕事とつながりがあり、ベースの知識として活かすことができていますが、入社後に覚えることの方が多く、日々の仕事を通じて吸収しています。仕事をする上で大事にしていることは、色んな人が一つの建設現場に出入りするため、周囲の方とのコミュニケーションと、関わって頂いている方への感謝の気持ちを大切にしています。多くの人が気持ちを一つに、建物を完成させていくプロセスは何度経験しても面白いですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての現場代理人を経験し、引き渡しまでたどりついたとき。
3年目の時に佐世保の老人ホームの現場代理人になり、引き渡しまで担当できた案件は印象に残っています。現場代理人とはその建設現場の責任者のような立場で進めていく担当者のことで、私にとっては初めての経験でした。不安もありましたが、お客様と初めて打ち合わせをした時に「施設の中での光の入り方、間接照明の導線などに工夫をしてほしい。あたたかみのある施設にしたい」と施設に対する想いを聴くことができて、私もその想いに応えたい一心で設計図を描いたり、打ち合わせを進め工事を進めていきました。最終的には、お客様の希望通りの施設が完成し、建物に光が入ったときは本当に嬉しく達成感を味わいました。この仕事を担当して以降はどの現場でも必ず「お客様の気持ち」を考えるようになり私自身の仕事の転換点にもなったような気がします。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の仕事をカタチに残して子供に自慢したい(笑)
就職先を決めるときに重視していたのは、地元九州で働きたい、自分の仕事をカタチに残せるような仕事ができること。そこで出会ったのが九電工です。九州全域に拠点があり、色んなところに九電工が関わった建築物があります。仕事をしていて感じるのは、日々出来上がっていくものを見れる喜びと、建物の建設を通じて自分の仕事を残せることにやりがいを感じています。いつか、自分の仕事を子供にも見せたいですね。今後の目標は世界中の人が訪れるような建物の建設に関わってみたいですね。当社自体も九州以外にも、全国・海外へ拠点を拡大しているため、チャンスをつかんでいきたいです。
 
これまでのキャリア 長崎支店電気技術部(1年6ヶ月)→佐世保営業所(1年)→北九州支店電気技術部(1ヵ月)→八幡営業所(1年10ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく、視野を狭めずに色んな企業を見ることが重要だと思います。自分のやりたいことを実現できそうな会社かどうかは、WEBや書面だけではなく、インターンシップや、会社説明会、OBOG訪問など、実際に足を運んで、リアルに見に行くことでより理解が深まるのではないでしょうか。ぜひ、好奇心をもって取り組んでみてください。そうすることで理想の企業と出会えるはずです。

株式会社九電工の先輩社員

工場の増設現場で空調設備に関する施工管理。

【空調管部門】畠山 雅寛

九州電力から依頼される電気工事に関わる施工管理

【配電部門】石井 宏樹

物流センターの電気設備工事の施工管理を担当。

【電気部門】谷口 遥

北九州で、病院や工場など様々な現場で空調管設備の施工管理を担当。

【空調管部門】島田 遼

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる