株式会社やまや
ヤマヤ
2023

株式会社やまや

東証一部上場/商社(食品)小売・卸売(酒・食品)・IT
  • 株式公開
業種
スーパー・ストア
商社(食料品)/その他専門店・小売/ソフトウェア
本社
宮城、大阪

私たちはこんな事業をしています

★関東・関西積極採用★「酒類を中心とした嗜好品の専門店」として世界40ヶ国からワインやパスタなどの食材など幅広く品揃えし、小売販売を手がけている当社。お客様からのニーズに応えながら着実な事業展開を行い、設立から50年が経った今では全国29都府県に340店舗を展開するまでに成長しました。輸入商社や卸売業の機能を持つグループ会社と連携し、日本の食卓においしいきっかけを世界のお酒・食文化を広めていきます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

東証一部上場企業として堅実成長。多様なキャリアパスあり!

店舗販売のみならず、グループ会社の力を結集して商社・卸売などの役割も自分たちで担えることを強みに企業成長を果たしてきました。店舗経験を活かし店舗運営をバックアップする各部署で個の成長も果たせる多様なキャリアパスも当社の魅力。入社5年目のスタッフも写真左から人事部で労務管理、都内店舗における女性店長、10店舗を統括する地区長として活躍の幅を広げています。それぞれの能力や適性にあったキャリアビジョンを思い描き、より多くのお客様が喜ぶサービスの実現に向けて一緒にカタチにしていきませんか?その第一歩となる店長職も自薦他薦問わず立候補できる店長登用試験制度を導入して自らチャレンジできる環境があります。

仕事内容

アイデアを活かし、お客様に“食の喜び”を伝えていける面白さ!

小売業は単に商品陳列やレジ打ちをする仕事ではありません。当社での本質的な仕事は「国内外のお酒・食文化をお客様に伝えて広めていくこと」で、「お客様が求めていることは何か」「安心して商品を手に取っていただくにはどうしたら良いか」などを日々考え、お客様に信頼される店舗をつくっていきます。働き方の自由度は高く、より多くのお客様に世界のお酒や食品を楽しんでいただけるよう、自分なりのアイデアを活かして店舗づくりができる環境です。創意工夫を行った結果、お客様から何気ない「ありがとう」という言葉をいただけることがとても嬉しく、人に喜んでもらえることを自身のやりがいに変えられるような方に合っています!

戦略・ビジョン

世界各地の嗜好品の提供を通じて、日本の食をより豊かに!

当社では主に「やまや」の看板で、世界中のお酒や食品・飲料を幅広く扱う店舗を展開しています。「やまや=酒屋」というイメージを持つ方も多くいらっしゃるかもしれませんが、店舗コンセプトは「酒類を中心とした嗜好品の専門店」であり、お酒以外にも輸入品の圧倒的なお品揃えでお酒を飲まないお客様にも親しまれているのです。商品の多くは自社で輸入しているほか、店舗配送まで自社で行い、一品あたりの輸送コストを低減。これにより、まるで現地で購入するような価格を実現しています。「嗜好品を通じて日本の食を豊かにしたい」という想いのもと、お客様に様々な商品を手軽に楽しんでいただけるよう事業展開しています。

会社データ

事業内容 ■酒類・食品類の輸入及び小売・卸売 ■通信販売 ■外食事業

世界約40カ国から酒類、飲料、食料品を直輸入し小売販売。ほかにも、国内の有名酒造メーカー、飲料、食料品メーカーなどの商品も各種取り扱う。
取り扱い商品は約7,000種類、総アイテム数は約9,000点におよび、ワインの輸入販売においては、日本の小売業者としてのパイオニアを自負。1985年に小売業者としてカリフォルニアワインの直輸入販売を日本で初めて開始して以来、欧米をはじめ南米、豪州を中心に世界中の醸造家やネゴシアンとの取引を行う。有名銘柄のワインのなかには、当社が発掘したものも数多い。
設立 1970年11月
資本金 32億4,733万円
従業員数 単体:3,157名
グループ計:7,554名
(2020年3月現在)
売上高 単体:378億1,000万円
グループ計:1,681億6,800万円
(2020年3月実績)
代表者 代表取締役会長 山内 英靖
代表取締役社長 佐藤 浩也
事業所 本社/宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1 アゼリアヒルズ19F
店舗 世界各地の銘醸酒や食品・飲料などの嗜好品を提供する「やまや」を始め、都市型ワインショップ「La Cave de YaMaYa」の看板で、北は青森県から南は福岡県まで29都府県340店舗を展開しています。(2021年1月現在)

東北地方/青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
関東地方/茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
中部地方/静岡県・愛知県
北陸地方/新潟県・富山県・石川県・福井県
近畿地方/三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県
中国地方/岡山県・広島県・山口県
九州地方/福岡県
経営理念 流通販売の合理化を実践し、消費生活を豊かにすることで社会に貢献する。
やまやが大切にしていること やまやが大切にしているのは「三方善(さんぽうよし)」の精神です。これは、当社・取引相手・社会の三者が互いに調和し、福利を増加させていくということであり、短期的得失のみに拘泥せず、お客様と取引先を尊重することによって、三者の信頼を継続させ、ひいては社会に貢献するという考え方です。つまり、無理に“安売りする”のでも、安く“買いたたく”のでもなく、さまざまな角度から「流通の再構築」に挑戦し、トータルコストの低減を図ることによって、品質の確かな商品を、納得のいく価格で提供し続けようというものです。
高品質ロープライスを実現するのは流通段階でのローコスト・オペレーションが必須であると考えており、直輸入・自社通関・自社物流の合理化・人材の育成強化などの施策を多層的に展開することによりメーカーが果たしてきた品質追求、コスト削減を流通段階で実践し、“世界中の良いものを、お求めやすく、豊富に、安定して”お客様にお届けしております。
 「やまや」は、長年培ってきた豊富な実績とノウハウ、そしてお客様から寄せられている信頼を基盤に、これからも創造と革新に果敢にチャレンジし、酒類を中心とした嗜好品の専門店として、積極的に変化に対応することで、これからの食文化に貢献していきたいと考えています。
社会貢献活動 やまやは事業活動を通じて、社会の一員としての様々な社会的責任を果たしていきます。持てる資源を有効に活用し、積極的に社会貢献活動を推進し、豊かな社会の実現とその持続的な発展を目指します。

■社会福祉
ベガルタ仙台や東北楽天ゴールデンイーグルスのスポンサー活動を通し、親子サッカー教室の開催や、子ども・福祉施設の方を試合観戦へ招待することなどを行っています。また、特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・宮城のスポンサー活動も行っていて、共生の社会環境の実現に少しでも貢献したいと考えています。

■環境保全
リターナブル瓶の回収・リサイクル・エコ包装・レジ袋の削減など積極的に行うとともに、地域に密着した清掃・美化活動や国内外の植樹活動を行っています。
グループ会社 やまや東日本株式会社・やまや関西株式会社・大和蔵酒造株式会社・やまや商流株式会社・チムニー株式会社・コルドンヴェール株式会社・株式会社つぼ八

◎当社は単に品揃えが豊富な小売業の会社ではなく、自分たちで輸入・物流も担っていることが特徴です。イオン株式会社と提携して設立した「コルドンヴェール株式会社」が輸入商社の機能を、「やまや商流株式会社」が卸売業の役割を果たすなど、グループ会社の力を結集して事業展開しています。

◎また、「大和蔵酒造株式会社」は東北地方で屈指の近代プラントを誇る酒造メーカーであり、「チムニー株式会社」は「はなの舞」などの飲食店を全国にチェーン展開中。様々な魅力を持つグループ会社が揃っています。
沿革 ■1952年 「やまや商店」創業
 山内寧子が宮城県塩釜市に「やまや」を創業。地域に密着した酒も扱う小商店でした。
■1970年 「(株)やまや」設立
 山内英房が跡を継ぎ、食品、家電の販売に取組み、家電のリースが好調であったことから「(株)やまや」を設立しました。
■1982年 酒類のディスカウント販売を開始
 販売品目を酒類に特化するとともに配達業務を廃止し現金店頭販売のみにするという大胆な改革を行ない「経費を節減した分は値引きしお客様に還元していこう」という考えのもと当時では珍しかった酒類のディスカウント販売を開始しました。
■1985年 洋酒の輸入販売を開始
 小売業者として初めてカリフォルニアワインの直輸入を開始しました。以降、世界各国から洋酒、飲料、食品等の輸入販売を拡大して参りました。
■1988年 自動倉庫を建設
 流通システムの核となる自動ラックシステム倉庫を塩釜市に建設、合わせて外国貨物取扱いの許可を受け保税倉庫を兼ねる。これらにより物流の大幅な合理化、効率化を実現しました。
■1994年 株式を店頭公開。店舗展開を加速
 皆様のおかげをもちまして公開企業となりました。
イオン(株)と業務提携し、ショッピングセンターへの出店を開始しました。
■1996年 小売業界最大級の東北物流センターを稼動
 宮城県大和町に最新オートメーションを導入した保税倉庫も兼ねる物流センターを建設、多店舗出店の基盤整備を実施。日本酒の製造・販売を行う大和蔵酒造株式会社を設立
■1999年 100店舗の出店を達成
■2002年 東京証券取引所市場2部に株式を上場
 皆様のおかげをもちまして上場企業となりました。
茨城県五霞町に最新オートメーションを導入した関東物流センターを建設し、関東方面の物流を強化。
■2003年 (株)名柄本店との合弁により広島へ進出
 全国ネットワークの確立に向けてこれまでの大阪から広島へと出店網を広げました。
■2004年 東京証券取引所市場1部に指定される。
 皆様のおかげをもちまして東京証券取引所市場1部に指定されました。
滋賀県坂田郡米原町に、関西物流センターを設置 
やまやグループのダイレクトソーシング、センター直納体制を強化するとともに、関西方面の多店舗出店の基盤整備を実施。
■2005年 本社機能を仙台に移転
 営業能力強化を目的とし、仙台市宮城野区に本社機能を移転。
■2006年 イオン(株)と共同出資し輸入商社「コルドンヴェール」設立。
 両社の酒類・食料品などの輸入及び商品開発を集約することで海外ブランド商品などの品揃え強化、原価の低減を計る。
■2008年 「酒の楽市」事業を開始。
 当社100%子会社の楽市(株)を設立。大阪・兵庫・福岡地区で「酒の楽市」事業を開始。
■2009年 「スピード」事業を開始。
 当社100%子会社のスピード(株)を設立。大阪・兵庫・京都・滋賀・千葉の「スピード(酒類食品のDS及び100円ショップ)」21店舗の事業を開始。
■2010年  会社設立40周年
 皆様のおかげさまをもちまして、会社設立40周年を迎えました。
■2012年 全国29都府県で300店舗の出店を達成
 モンドセレクションで、PB「ぐぐっと生」シリーズ3種が金賞・銀賞・銅賞を受賞しました。また子会社の大和蔵酒造が製造する「雪の松島大吟醸」が「平成23年酒造年度全国新酒鑑評会」において金賞を受賞しました。
■2013年 「ぐぐっと生」シリーズ4種が2013年モンドセレクションで2年連続、金賞、銀賞を受賞。
 同様に「雪の松島大吟醸」が2年連続で「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞しました。
■2013年12月 居酒屋グループ「チムニー株式会社」を子会社化
 「はなの舞」や「さかなや道場」などの飲食店を全国に約700店舗展開している「チムニー」社がやまやの連結子会社となりました。戦略的事業パートナーとし、酒類の共同調達や開発、販売チャネルや取扱商品の拡大等、事業シナジーの最大化を目的とする。
■2014年 子会社の「チムニー(株)」が東証1部に指定される
 皆様のおかげをもちまして、「チムニー(株)」が東京証券取引所市場第1部に指定されました。
■2017年 やまや屋号を統一
 「楽市」「スピード」「びっくり酒店」の屋号を全て「やまや」に統一。
やまや保険事業を開始。損害保険代理業を主軸とする「保険サービス部」を設立。
■2018年 「(株)つぼ八」を子会社化
 「つぼ八」や「伊藤課長」など飲食店を全国241 店舗を展開している「つぼ八」社がやまやの連結子会社となりました。
物流、商品供給力、メニュー作成力、双方の地域特性を活かした店舗営業力の強化を推進することで様々なシナジーを追求していくことが可能となります。
■2020年 会社設立50周年
 皆様のおかげさまをもちまして、会社設立50周年を迎えました。これからも世界中の「おいしい」をもっと身近に
ホームページ https://www.yamaya.jp/ynhp/contents/company/overview.php
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)