甲南ユーテイリテイ株式会社
コウナンユーテイリテイ
2023

甲南ユーテイリテイ株式会社

三井物産・三井製糖 他16社出資企業/情報/食品/環境
業種
エネルギー
プラント・エンジニアリング/食品/電力・電気/設備・設備工事関連
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

三井物産(株)を中心に、三井製糖(株)、(株)J-オイルミルズ、明星食品(株)、
(株)ニップン、キユーピー(株)等が出資して
神戸東部第4工区食品コンビナート内に設立されたのが甲南ユーテイリテイ株式会社。

神戸東部第4工区食品コンビナートは、農林水産省の認可を受けた第一号の食品コンビナートであり、
当社はこのコンビナートの蒸気の供給、排水処理、防災設備の提供などを一括して管理しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

三井物産株式会社が主体となって設立された会社です。

神戸市が総額550億円の費用を投じて行った埋立事業によって1970年に完成した東部第四工区122平方メートルの埋立地。その南半分、約47万平方メートルの敷地に、製糖、製油、製粉、油脂加工、配合飼料、インスタント食品等の食品メーカーが誘致されて、つくられた神戸東部第四工区食品コンビナート。当社は、このコンビナートの蒸気や電気等のエネルギー供給、排水の一括処理、防災設備の提供等を目的として、農林水産省の指導のもと、三井物産株式会社を筆頭にした、コンビナート各企業の出資によて設立されました。各出資企業からの信頼と期待に応え、安定した効率的なエネルギー供給、環境保全という重要な役割を担っています。

仕事内容

日本の食糧の安定供給を支え、環境負荷の低減にも寄与する使命。

設立から45年、一貫して、コンビナートの各企業が食品を生産するためのエネルギー供給等を通じて、京阪神地域の食料の安定供給を支えてきました。また、「環境負荷の低減」のキーワードを意識して、神戸・阪神地域の環境問題にも貢献しています。各種法令の順守はもちろんのこと、燃料のリサイクルなどにも尽力しています。たとえば、蒸気を作り出すボイラーの燃料はガスと木屑(バイオマス)を使用していますが、CO2排出削減のため、木屑の取り扱い量を増やす取り組みを進めています。排水は厳格な排出基準値の管理体制のもと、管理しており、排水汚泥は、汚泥乾燥燃料化装置で固形燃料化し、ボイラー燃料として再利用しています。

施設・職場環境

大手食品メーカー並の手厚い福利厚生。平均勤続年数約20年。

24時間、365日安全に設備を操業させ続けるという役割は、プロとしての知識と経験をもつ私たちにしかできない重要ミッション。高い向上心を持ち、仕事にまじめに向き合う社員一人ひとりの力によって、その役割は果たされています。だからこそ、充実した職場環境を整備。残業も少なく、休日もしっかり取得。万全の態勢で仕事に挑むことができる環境を整備しています。また、各担当業務のプロフェッショナルとして、様々な技能資格の取得を支援しています。これからも、コンビナートをより良くしていくため、私たちは更なる研鑽を重ねていきます。

会社データ

事業内容 ボイラー設備、自家発電設備、受変電設備、排水処理設備、防災設備等の施設を
設置・所有し、神戸東部第4工区食品コンビナート内のメーカー各社に対し
工業用蒸気の供給、産業排水および生活排水の処理等の業務を運営しています。

上記設備を集中的に所有管理し、有効利用することにより、
食品メーカー各社がそれぞれ個別にそれらの設備を設置する場合に比べ、
コストやリスクの低減などのメリットが得られます。
また、環境に配慮した適切な処理を効率的に実施するという意味でも
重要な役割を担っています。
設立 1971年2月3日
資本金 4億8千万円
従業員数 35名
売上高 26億5965万円(2019年度)
代表者 代表取締役社長 入江 裕之
事業所 〒658-0023
神戸市東灘区深江浜町37番
(神戸東部第4工区)
株主 三井物産(株)、三井製糖(株)、(株)J-オイルミルズ、
明星食品(株)、(株)ニップン、キユーピー(株)、月島食品工業(株)、
東洋水産(株)、甲南埠頭(株)、(株)三輪、
エム・シーシー食品(株)、マ・マーマカロニ(株)、
(株)ポオトデリカトオカツ、東洋ナッツ食品(株)、
(株)エスワイプロモーション、(株)水野商店、キーコーヒー(株)
沿革 1971年02月 資本金2億円で設立
1971年10月 増資1億8,000万円 資本金3億8,000万円
1973年10月 増資2億2,000万円 資本金6億円
1986年07月 5号(木屑チップ)ボイラー設置
2004年03月 減資1億2,000万円 資本金4億8,000万円(現在)
2004年06月 C重油からA重油への燃料転換、排煙脱硫装置廃止
2006年03月 第2受電所、第3受電所、第4受電所を廃止
2006年08月 A重油から都市ガスへの燃料転換
2007年02月 ISO14001(JQA)認証取得
2010年12月 汚泥乾燥燃料化設備新設
2015年08月 7号(貫流)ボイラー設置
2016年04月 5号最終沈殿池増設及び最初沈殿池の曝気槽化
2018年04月 自家発電力送電を停止、共用受電設備を廃止
2019年01月 バイオマス発電設備(6号ボイラ、3号タービン発電機)設置
2020年03月 ひょうごバイオマスecoモデル登録
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)