南薩食鳥株式会社ナンサツショクチョウ
業種 食品
その他専門店・小売
本社 鹿児島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

加工部
西 孟海(23歳)
【出身】鹿児島国際大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 レトルト商品やソーセージ・ハムの加工を担当しています!
手羽先や手羽煮などのレトルト商品やソーセージ・ハムなどの加工商品を、仕込みから腸詰などの製造まで4~5人で行っています。
原料が動物由来のもの(鶏)だと、毛や筋などが入ってしまうこともあるため、特に仕込みの部分の検品では気を抜かないように気を付けて作業をしています。
ソーセージは多い時では、1日に400~500Kgを加工・製造することもあるため、中々に大変だったりしますが、どうすれば効率良く生産性を上げられるのかを常に考えながら仕事をすることを心掛けているため、工夫が作業短縮につながったときには、達成感もあります。
加工部門で経験を積み、知識や仕事に対する考え方をたくさん吸収して、今後はもともと興味のあった商品開発にもチャレンジをしていきたいです!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
生の声を聞けたとき!
夏のギフト(お中元)の時期に、南薩食鳥の商品を、親戚など自分の身近な方たちに食べてもらうことが機会がありました。
そこで、「美味しい!」とたくさん声が上がったことが、とても嬉しかったです。
厳しいお声は品質改善のためいち早く共有されますが、普段、製造の部門にいると、中々お客様と触れ合う機会もないので、嬉しい生の声を直接聴くのは貴重な機会だったりします。
もっと美味しいというお声をいただけるよう、仕事を頑張ろうと思えたエピソードです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長が親身になって話を聞いてくださった!
アルバイトでは飲食店に勤めていたため、地元鹿児島でできる食品関係の仕事に興味を持ち、就職活動をしていましたが、
選考の際に社長との1対1の面談で、自分の「商品開発をやってみたい」という夢を親身になって聞いていただいたことが、入社の決め手になりました。
また、南薩食鳥ではイスラム教の方のためのハラルフードも製造しています。
今後イスラム教の方が日本にくる機会も多くなると思いますし、必然的にハラルフードの需要も高くなるので、その食品を扱ってるのも魅力的なポイントでした。
実際に入社してから感じるのは、本当に会社の雰囲気も明るくて、社長の勉強会を筆頭に若手社員の教育熱心な会社だということ。
日々成長実感があることと、地域の方含め周りの方が本当に良くしてくださるので、とても働きやすいです。
 
これまでのキャリア 入社→加工部(現職1年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ぜひ自分の軸を持ち、そして、自分のやりやいことを1つに絞って、就職活動を進めてほしいと思います。
また、自分の意見を相手に伝えることは就活だけでなく、社会人になってからもたくさん求められます。
今のうちにしっかりと練習をし方がいいと思います。

南薩食鳥株式会社の先輩社員

たくさんのお客様に南薩食鳥の商品を届ける仕事です!

営業部
匿名
鹿児島国際大学 国際文化学部 国際文化学科

大隅エリアの営業を担当しています!

営業部
匿名
鹿児島国際大学 経済学部

工場の製品数量計画・管理、作業改善などの現場のサポートしています!

生産本部
辻崎 櫻子
鹿児島大学 農学部 生物生産学科

大手食品メーカー様とのお取引を担当しています!

営業部
笠作 健志郎
志學館大学 人間関係学部 心理臨床学科

規格書作成やラベルチェック、衛生講話、微生物検査など品質管理の業務

研究開発室 品質管理課
匿名
長崎国際大学 健康管理学部 健康栄養学科

商品開発職:新商品の開発を行っています

営業部 商品開発課
山寺 裕子
鹿児島大学 農学部 生物資源化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる