南薩食鳥株式会社ナンサツショクチョウ
業種 食品
その他専門店・小売
本社 鹿児島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業部
笠作 健志郎(23歳)
【出身】志學館大学  人間関係学部 心理臨床学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大手食品メーカー様とのお取引を担当しています!
大手ハム・ソーセージメーカ様と、メーカー様が作る商品の「原料」となる鶏のお取引を担当しています。月の初めに出る月刊処理羽数を元に、お取引できる商品の数量を予測し、先方とも話し合いを重ねていきながら、その月のお取引量を折衝していきますが、その数量も鶏の成長により変わってくるため、長いスパンで予測を立てつつ、社内とも細かい連携を日々とりながら進めていくことが必要になる仕事です。私は特に大口顧客を担当させてもらっているので、自分がミスをしてしまうと会社に大きな損失を与えてしまうというプレッシャーもありますが、自分で立てた目標を必ず達成するため日々努力しています。今後は、自分自身が営業部を支え、他の人のミスもカバーできるような仕事ができる社員に成長したいと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分でたてた計画通りに売上を作れたこと
入社して3か月頃までは、業務やお客様にお出しできる商品の予測が上手く立てられませんでしたが、過去の実績からどれくらいの商品量をお出ししていたか平均をひろい調べたり、時期ごとの流れを一から確認したりすることで、徐々に自分で仕事の流れをつかんでいくことができました。もちろん担当をさせていただいているのが大手の企業様なので、過去データより多すぎる納品計画を予定する場合は周りに判断を仰ぎますが、基本的には自分ひとりで考え動くため、自分でたてた計画通りに事が進み、売上をつくれることが一番嬉しいです。また、普段は消費者の方と直接接する機会はないのですが、展示会に連れて行ってもらった時に直接自社商品に対して「美味しい」という声を聞くことができたときはやはり嬉しいと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【入社1年目】働く人の熱さを感じました!
初めは大学院進学を希望していましたが、学内であった説明会に参加し就職に興味がわきました。大学では特に社会心理学を学び。「組織」やその中での「リーダーシップ」についても勉強していたため学んだことが就職で活かせるのではないかということと、「食が生きていく上で一番大切」と考え、その上で営業するなら「自分の一番好きな食べ物を」ということで鶏刺を扱っている食鳥会社に興味を持ちました。説明会や選考を通して社長や部長と話をし、その熱意に惹かれ入社を決意しましたが、思った以上に人間関係がすごくいいのが当社のいいところ。病欠の際には上司からの連絡や同期も見舞いに来てくれるほど仲が良いです。また営業部は20代が中心で動いており、周りにバックアップしてもらいながらも、早い段階で仕事を任せてもらえる風土があります。
 
これまでのキャリア 入社→営業部(現職1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

選考から落ちても落ち込まないでください!
企業は星の数ほどあります。自分に合ったところが見つかるまで探し続けてください!

南薩食鳥株式会社の先輩社員

たくさんのお客様に南薩食鳥の商品を届ける仕事です!

営業部
匿名
鹿児島国際大学 国際文化学部 国際文化学科

レトルト商品やソーセージ・ハムの加工を担当しています!

加工部
西 孟海
鹿児島国際大学 経済学部 経済学科

大隅エリアの営業を担当しています!

営業部
匿名
鹿児島国際大学 経済学部

工場の製品数量計画・管理、作業改善などの現場のサポートしています!

生産本部
辻崎 櫻子
鹿児島大学 農学部 生物生産学科

規格書作成やラベルチェック、衛生講話、微生物検査など品質管理の業務

研究開発室 品質管理課
匿名
長崎国際大学 健康管理学部 健康栄養学科

商品開発職:新商品の開発を行っています

営業部 商品開発課
山寺 裕子
鹿児島大学 農学部 生物資源化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる