熊本ゼミナール株式会社クマモトゼミナール
業種 教育関連
その他サービス
本社 熊本
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

熊本ゼミナール田迎校
野村 浩史(33歳)
【出身】日本大学  理工学部 数学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 学習塾の先生をしています。
中学生、小学生のクラスを担当し、数学・理科の指導をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
毎年、違った生徒の顔、違った成長の仕方を見届けることができるとこ。
私がメインに担当をしているクラスは、中学3年生です。この学年は、受験を控えた生徒たちであり、クラスの人数も一番多い学年。当然、受験が終わると生徒は一気に入れ替わります。面白いのは、毎年毎年、担当する生徒の顔ぶれが変わるので、「モチベーションの上がる時期」「クラスの理解度のスピード」「生徒の顔つき」が前年比較すると全然違うんです。これは、育った環境や価値観に起因するところもあるかも知れません。そういった意味では、毎年、子供たちの価値観や考え方を探り、理解することが大切であり、この仕事の奥深さを実感することができますし、刺激になりますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分もお世話になったんです(笑)それと、当社の考え方ですね。
大学は東京の大学を出ましたが、生まれも育ちも熊本でした。そして、高校受験、大学受験の時にお世話になったのが熊本ゼミナール。教員免許も取りに行きましたが、学校の教育方針はあくまで集合授業の教育であり、生徒一人ひとりに対応した個別教育を志向していた僕には合いませんでした。また、生徒の「先生、この問題わかったよ」「先生、ありがとう」が感動の中心であり、「こどもがまんなか」という指導方針にも共感をしたことが、大きな理由です。当社はベーシックな指導方針を押さえつつ、先生の個性も大事にしてくれるので、とても働きやすい環境だと思います。
 
これまでのキャリア 入社11年目
清水校講師→田迎校講師兼副校長→田迎校校長代理→田迎校校長

この仕事のポイント

職種系統 講師・インストラクター
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 モノを教えることが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の言葉で喋れることが大事じゃないかって思います。何でもいいんです、何か自分が頑張ったこと、成し遂げたこと、情熱を注いだこと。人と比べなくてもいい。自分の人生を語れることが大事だと思います。例えば、教育業界を志望する場合、自分の人生を語れることで、子供たちの興味を惹き、信頼を得ることもできます。これは、保護者との面談の場面でも同じです。業界問わず、社会人になって必要なこの能力は、就職活動中でも求められるのではないでしょうか。

熊本ゼミナール株式会社の先輩社員

塾の先生をしています。

熊本ゼミナールまなび舎
野田 一葉
熊本県立大学 文学部英米科

運営+教務の管理職!

熊本ゼミナール水前寺校 校長
池崎 バンジャマン太郎
名古屋大学 工学部 工学部 機械航空工学科

生徒それぞれの個性を理解し、やる気・成績をUPさせる仕事!

熊本ゼミナール健軍校
伊藤 彰洋
熊本県立大学 総合管理学部・総合管理学科

担当地域の教室、講師、生徒の管理をしています。

個別指導部主責
古財 佑一
法政大学 法学部 国際政治学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる