北海道酒類販売株式会社ホッカイドウシュルイハンバイ

北海道酒類販売株式会社

北酒販(ほくしゅはん)
業種 商社(食料品)
損害保険/生命保険/不動産
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

広域流通支社 営業課
伊藤 汰晟(24歳)
【出身】北海学園大学  経済学部・地域経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お店をサポート!取引先店舗の売り場作り!
現在、担当している仕事内容は、取引先店舗の売り場作りや売り場確認です。取引先店舗では、毎月各週に渡って、売り場の切り替えを行うのですが、その売り場が企画通りに立ち上がっているか、売り場担当の方と確認を行います。もし、企画通りに売り場が立ち上がっていない場合は、店舗の責任者とコミュニケーションを取り、現状についての相談や打ち合わせも行います。取引先店舗のしっかりとした売り場作りが、売り上げに大きく関わってくるポイントとなっているので、とても重要な仕事だと感じています。又、会社内では、売り場を目立たせる販促物の作成なども行っています。特に新商品などは、販促物が有る事でお客様の目に留まりやすくなるため、重要な仕事の一つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
取引先の方に感謝されたとき!
取引先店舗に季節限定商品を導入させて頂く機会があるのですが、その商品を先輩方と相談して導入した結果、全ての導入商品が売れた時が凄く嬉しかったです。その後、取引先の方から「全部売れ切った!今後も宜しくお願いします」と言ってもらえた時が一番嬉しかったです。又、仕事をしていく上で、商品の展開方法の知識が大きく増えたと思います。商品をただ陳列するだけでなく、食品と同時に展開する事や販促物の設置を行うなど、展開方法に工夫を行うことによって、売り上げが大きく異なってくる事を知ることが出来ました。そのため、仕事を始めてから、取引先以外の店舗の商品陳列を見て、売り込みたい商品に気づくことが出来るようになりました。その後、様々な気づいた点を取引先店舗に活かすことが出来た事も良かったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 北海道に密着した、お酒に関わる仕事をしたかったから!
この会社を選ぶ決め手になったポイントは、北海道で働ける企業を探していたのが一番の理由です。大学時代に地域経済で学んでいたこともあり、「北海道の地域に関わる仕事」をしたいとずっと考えていました。更に、お酒が好きだった事もあり、将来はお酒に関わる仕事をしたいと心に決めていたのも理由の一つです。又、北海道全体に支店がある為、地域との繋がりを密接に感じることが出来て、地域経済の活性化に貢献しているところに大きな魅力を感じました。札幌の地酒を筆頭に、全道各地のお酒を取り扱っており、地域との関りを深く持つこと出来るポイントが「北海道酒類販売株式会社の魅力」だと感じます。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めて仕事をされる学生さんにとって、知らないこと、わからないこと、不安なこと沢山あると思います。しかし、その不安を乗り越えて、様々な企業の合同説明会へ行き、色々な先輩方のアドバイスを受けることが励みになると思います!どの企業が自分に合っているか、自分がどのような事をやりたいのかを焦らずじっくり考えて、その考えに合った企業と出会えるように就職活動頑張って下さい!素敵な企業に出会えるよう応援してます!

北海道酒類販売株式会社の先輩社員

縁の下の力持ち!営業課や売り場のサポートをしています。

広域流通第一部 営業一課
竹田 伶南
北星学園大学 経済学部・経済学科

コミュニケーションをとり売り場づくりのサポート

広域流通支社 営業課
長岡 想大
北海学園大学 経済学部・地域経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる