一般社団法人日本レコード協会
ニホンレコードキョウカイ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
団体・連合会
芸能・芸術
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、音楽業界とレコード産業の発展のためのさまざまな活動を行っている一般社団法人です。現在はレコードではなく、音楽CDやインターネットによる音楽配信の正規サービスの利用を進め、著作権や知的財産権を侵害する行為の排除や防止活動を実施。そのほか、音楽の利用に関する調査研究や情報収集、進化する情報化に対応するための技術研究や規格制定なども行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

レコード産業、音楽業界の発展のための活動

当協会はレコード産業の発展とレコードの適正な利用のために設立されました。現在、音楽の視聴方法は音楽CDや音楽配信など多様化していますが、活動の目的は変わらず、引き続き、音楽文化の創造と普及のための活動を行っています。また、音楽がインターネット上で配信される現代では、不正利用も後を立ちません。アーティストや会員となっているレコード会社の利益を守るため、著作権に関する啓蒙活動、音楽の配信サービスの適正な利用のためのPR施策、違法配信対策など、積極的に実施しています。また、レコード製作者を代表して二次使用や複製、レンタルに関する取り決めを行い、使用料の分配を行っています。

戦略・ビジョン

利用形態が変化するなか、音楽や映像の適正な利用の拡大を目指す

現代は、音楽CDや音楽ビデオなどの音楽ソフトだけでなく、音楽配信サービスの利用者も年々増えてきております。さらに無料動画投稿サイトなどの利用もあり、音楽の利用形態がより多様化し、今後も、さまざまなサービスが登場すると考えられています。このように変化を遂げる音楽市場に対応すべく、私たちの役割を「業界の収益を伸ばすこと」「音楽データやアプリの違法利用や違法行為をなくすこと」「レコード産業からのメッセージを伝えること」と3つに整理し、様々な事業に取り組んでいます。さまざまな分野で音楽や映像が適性かつ円滑に利用できるよう管理し、利用の拡大を進めていきます。

採用方針

日本の音楽業界を支えるという使命感のある方を歓迎

私たちの使命は、音楽や映像作品を製作するアーティストや製作会社の権利を守り、音楽文化を発展させること。そのため、日本の音楽を支えていこうという思いのある方や使命感を持って取り組んでいただける方を求めています。音楽の適正利用のための管理やその方法の検討、課題解決、情報収集、各会員との折衝など業務は多岐にわたりますので、意欲的に取り組み、スピーディに対応できる方を歓迎。社内だけでなく、会員となっているレコード会社の担当者や放送事業者などさまざまな分野の方々と交渉したり、調整したりすることもあるため、コミュニケーション力も必要です。将来は会社のコア人材としての活躍を期待しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職(事務職)
人事や総務といった管理部門のほか、著作権に関する契約や企画、広報などをお任せします。

会社データ

事業内容 ・レコード、音楽用CD等の普及促進、需要拡大に関する事業
・著作権思想の普及に関する事業
・レコードの適正利用のための技術研究
・レコードに関する調査研究、資料の収集、出版物の刊行
・二次使用料、貸レコード報酬等の徴収・分配に関する指定団体業務、私的録音補償金の受領・分配に関する業務
設立 1942年(昭和17年)4月30日
資本金
従業員数 45名(2022年3月時点)
売上高
代表者 会長 村松 俊亮
事業所 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階
沿革 1942年4月 社団法人日本蓄音機レコード文化協会設立(当協会の前身)
1944年3月 社団法人日本音盤協会と改称
1949年4月 社団法人日本蓄音機レコード協会と改称
1956年7月 機関誌「The Record」創刊
1957年3月 IFPI(国際レコード産業連盟)日本支部となる
1957年11月 11月3日をレコードの日と定め、第1回レコード祭実施
1969年4月 社団法人日本レコード協会と改称
1971年3月 二次使用料に関する業務の指定団体となる
1985年2月 貸しレコード報酬に関する業務の指定団体となる
1985年6月 日本レコードレンタル商業組合(現日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合)との”貸レ問題”合意成立
1987年3月 第一回日本ゴールドディスク大賞授賞式開催
1987年9月 日本レコード普及株式会社設立
1989年3月 ゴールド・アルバム他認定作品の発表開始
1992年1月 創立50周年記念式典開催
1993年3月 社団法人私的録音補償金管理協会(SARAH)の構成団体となる
1993年4月 財団法人音楽産業・文化振興財団設立
1999年3月 社団法人私的録画補償金管理協会(SARVH)の構成団体となる
1999年10月 アジア/太平洋地域著作権・新技術フォーラム開催(著作権法100年記念)
2002年4月 創立60周年
2010年4月 一般社団法人へ移行
2012年4月 創立70周年
2017年4月 創立75周年
ホームページ https://www.riaj.or.jp/

連絡先

一般社団法人日本レコード協会
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階
採用担当
TEL:03-5575-1301(代)
Email:saiyou_jinji@riaj.or.jp
掲載開始:2022/03/01

一般社団法人日本レコード協会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

一般社団法人日本レコード協会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)