B&R株式会社
ビーアンドアール
2023

B&R株式会社

産業用オートメーション機器の販売・アプリ開発/ABBグループ
業種
機械
精密機器/ソフトウェア/重電・産業用電気機器
本社
神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちB&R株式会社は、オーストリアに本社を置く産業用オートメーション機器メーカー「B&R」の日本法人として2014年に設立され、国内の顧客への営業活動・メンテナンス・サポートなどを行っています。最新のテクノロジーと先進的なエンジニアリングを組み合わせ、機械・ファクトリーオートメーション、モーションコントロール、HMI、統合型安全技術など産業用オートメーションに関わるトータルソリューションを提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界的なロボットメーカーのグループとしての事業も担っています

当社が提供する製品は、すべてオーストリアの本社工場で開発・生産しています。常に最先端の生産技法・技術を用いて生産を行い、完全自動化テスト過程を経ることにより高い品質を保証できることが強みです。なかでも、トランスモーターを用いた次世代型の搬送システム「Super Trak」、「ACOPOStrak」といった製品の受注が堅調に伸び、安定した業績を保っています。また、2017年には世界的な産業用ロボットメーカーであるABB社のグループに加わり、ロボティクス&ディスクリートオートメーション事業の中核を担当していますが、今後はさらにABB社のロボット事業と一体化したワンストップショップを担う重要なポジションとして期待されています。

戦略・ビジョン

新技術を投入しコントローラ・メーカーとしての存在感を高める

当社では2024年までの5カ年経営計画において、リニア搬送システムと産業用画像処理システム「VISION」を中核として売上高の伸長を目指しています。「VISION」は800m/sの高速読み取りが可能なシステムであり、現場での設置作業も極めて簡単なことが特徴です。同時に、こうしたシステムを活用した統合オートメーションの要となるOPC UA(データ交換のための国際規格)のリアルタイム通信を可能とした「OPC UA TSN」の普及に向けて、エッジコントローラの販売にも注力していきます。また、産業用車両コントローラの試作も進めており、ローエンドからハイエンドまでに対応するコントローラのメーカーとしての存在感を高めていきたいと考えています。

仕事内容

製造現場の省力化、自動化をサポートするスペシャリストです

自動車、食品・飲料、エネルギー、半導体・エレクトロニクス、繊維、医療機器等々、当社の産業用オートメーション機器・システムは幅広い分野の製造現場で使われています。そして、製造現場において省力化・効率化、自動化への動きが加速するなか、その役割はますます高まっています。産業用コントローラ、PLC、モーションコントロール機器、リニア搬送システムなど、当社の製品もさらに多様化しており、さまざまな要望に応えています。アプリケーション・エンジニアは、その第一線で技術提案から導入サポートまでを行うスペシャリスト。日本のニーズをオーストリア本社にフィードバックすることで、新たな製品づくりにも貢献する仕事です。

会社データ

事業内容 自動制御機器の輸入販売・アプリケーション開発・メンテナンス・オートメーションソリューション提案等
設立 2014年3月
資本金 2,500万円
従業員数 21名(2021年3月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役 小野 雅史
事業所 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビル23F
HP https://www.br-automation.com/ja/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)