株式会社小林製作所コバヤシセイサクショ
業種 機械
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/商社(機械)
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

製紙機械営業部
K.W(25歳)
【出身】常葉大学  経営学部経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「抄紙機」と呼ばれる生活に欠かせない「紙」を作る機械の営業、販売
国内の製紙会社への営業と先端材料(CNF,CNTなど)シート化設備開発の営業に携わっています。私たちの仕事は、お客様のニーズを形にする受注産業のため、一品一様な製品が多く、入社後3年たった今でも、勉強することばかりです。営業は主に客先の要望を聞き、設計部へ計画を依頼します。できあがった図面をもとに製品を見積りし、客先へ見積を提出、説明を行います。受注後も円滑に仕事が行えるよう社内を調整し、製品が問題なく稼働できるまで仕事に関わります。仕事のはじまりから最後まで関わることのできる勇逸の部署であり、大きな仕事が無事終わり、お客様からも満足いただけたときの達成感は計り知れません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社開発「ちょい抄きくん」の販売
「ちょい抄きくん」は、製紙機械で培ったシート化技術を用いて、CNFやCNTといった先端材料のシート化テストを行う実験機です。営業部に配属されて間もなく開発案件の担当となり、研究開発部と協力して、先端材料のシート化設備の開発・販売に取り組んできました。研究所内にシート化テスト用の実機を所有していることもあり、お客様からのテストの依頼が多く、そのほとんどが新規のお客様のため、担当した当初は慣れない対応に苦労しました。あるお客様から実験機を購入したいとの引合いがあり、テストを何度も行い、その結果から実験機の仕様を決め、ようやく第1号機の販売に漕ぎつけました。問題もありましたが、お客様に満足いただける製品を納入することができ、2年間、携わってきた仕事が形になったことで、やりがいと自信につながりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一緒に仕事をしたい人がそこにいた
私は当初、公務員を希望していましたが、ゼミの担当教諭のアドバイスで一般企業の就職活動も行いました。地元の静岡はもちろん東京など、都市部での企業説明会に参加し、多様な企業と出会う中で、自分に合った社風を感じ、当社の個別会社説明会に参加しました。説明会では先輩社員と交流する機会があり、営業部、設計部、電気計装課の3人の先輩と話をすることができました。彼らとの交流の中で、3人が部署の垣根を超えて親しくしている姿を見ることができ、仕事の面でもお互いに助け合っている様子をうかがえたため、彼らとともに仕事をしたいと感じ、入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 製紙機械営業部(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析に時間をかける。たくさんの企業を調べ、説明会に足を運び自分の目で確かめる。
面接は自信をもってハキハキと話す。

株式会社小林製作所の先輩社員

産業用コーティングマシーンの研究開発および客先試運転

研究開発部
K.S
静岡大学 工学部物質工学科(材料科学工学コース)

産業機械の海外営業。海外向け設備の提案から納入まで

産業機械営業部
O.K
広島大学大学院 社会科学研究科

産業機械の設計および現地試運転

産業機械設計部
T.M
山梨大学 工学部 機械システム工学科

フイルム加工の設計

産業機械設計部
Y.S
東京都市大学 工学部機械工学科

従業員の働きを支える総務部

総務部
M.K
静岡英和学院大学 人間社会学部コミュニティ福祉学科

紙をつくる機械の営業

製紙機械営業部
K.F
静岡県立大学 国際関係学部国際言語文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる