一般財団法人化学物質評価研究機構カガクブッシツヒョウカケンキュウキコウ
業種 化学
タイヤ・ゴム製品/医薬品/化粧品/団体・連合会
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東京事業所高分子技術部
H・T(27歳)
【出身】工学研究科 フロンティア材料機能工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 高分子材料の物性評価
ゴムやプラスチックなどの製品、材料の持つ特性やその変化を調べています。
熱、光等の刺激を与え、刺激を与える前後での特性変化を評価し、その結果を報告書として顧客にお渡しします。
とにかくたくさんの材料に触れられる点に面白みを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入構2年目で大口の依頼試験を手がけたこと
締め切りの決まった依頼であったこと、試料点数が多かったことなどから焦りがありましたが、上長・先輩職員に大変助けられ無事に試験を終了しました。
報告書が発行されたときは、達成感と安心感を強く感じたことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い業務内容と女性でも働きやすい環境
当機構は、材料・環境・生物とたくさんの分野にまたがった業務内容に魅力を感じました。
また、私が理系企業に対して持っていたイメージとは異なり、技術職に女性が多く、働きやすそうな職場だと思いました。
 
これまでのキャリア 東京事業所高分子技術部(現職 4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 短期間ですぐに結果が分かる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、あまり根詰めすぎると、苦しいだけの無意味な時間を過ごすことになりかねません。適宜好きなことをしてリラックスするのも大事だと思います。

一般財団法人化学物質評価研究機構の先輩社員

化学物質の生態系への影響を評価する試験の実施

久留米事業所
T・N
理学府 化学専攻

化学物質の安全性評価に関わる試験

久留米事業所
K・Y
理工学研究科 応用化学専攻

ゴムやプラスチックの材料分析、製品等に混入した異物の分析

大阪事業所
Y・T
農学部 環境管理学科

化学物質や農薬、医薬品の安全を調べる

日田事業所 試験第三課 副長
S・F
遺伝子資源工学専攻

依頼者が知りたいことに応える仕事

東京事業所 高分子技術部 技術第二課 副長
T・Y
環境科学部 環境生態学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる