株式会社堀商店
ホリショウテン
2023
業種
その他専門店・小売
インターネット関連
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

古くから続く問屋街として有名な名古屋市内明道町にて、縁日・イベントの景品や駄玩具の問屋として1950年に創業した当社。
時代の移り変わりに伴い、卸売に加え店頭・ネット販売と事業を拡大し、多様化するニーズに応える形で子どもたちに必要な文房具や雑貨・お菓子など、取扱商品の幅も驚くほど広がっています。現在培ってきた経験を活かし、クラウドファンディングをはじめ世の中をワクワクさせる様々な取り組みに挑戦中です!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本のお祭り文化を繋ぎ、子ども向け商材で皆の笑顔に貢献する

もともと町の駄菓子屋さんや縁日の屋台に景品玩具等を卸していた当社は、お祭り等のイベント、集客や販促用、そして幼稚園や子ども会などのお客様の需要に応じて取扱商品も拡充してきました。転換期は2001年。移転を機に店舗販売を強化、その翌年にネット販売も開始し、企業・団体・個人問わず日本全国からの注文が急増、当社は時代の波に乗り大きく発展しました。その一方で減少する駄菓子屋や縁日といった”古き良き日本の遊びや文化”を守り伝える事も私達の大切な役割。コロナ禍で開催できない夏祭りを家庭で楽しむ「セルフ縁日」プロジェクトは、目標金額約2倍と多くの賛同を得て、初めての挑戦ながら確かな手応えを掴むことができました。

事業優位性

問屋の強みを活かしたアイデアで、もっとワクワクする世の中へ

当社の現在の売上構成は店舗が3割、ネットが7割と創業時から大きく変わりましたが、お客様を喜ばせたい思いは今も全く同じ。季節やイベントごとの店内ディスプレイ、多彩な商品を組み合わせたウェブサイトの見せ方など、当社の社員たちは常に仕事の中にアイデアや工夫を散りばめています。中でも”エウレカボックス”は、企業のオフィスに当社のおもちゃを詰めた宝箱を置いてみようというもの。職場での気分転換や柔軟な発想を生む効果が期待でき、商品化に向けて2021年4月現在実地試験中です。子どもから大人までみんながワクワクするような世の中へ。多種多様な商品が集まる問屋だからこそできることが、まだまだたくさんあるはずです。

社風・風土

ワクワクを生み出すヒントは、日々の仕事の中にある

ここまで当社の様々な取り組みや挑戦をご紹介してきましたが、それは未来への仕事の一部。日々の地道な業務や電話、接客を通じたお客様の声の中にこそ、アイデアの種は眠っています。まずは目の前の仕事に全力で取り組んでみてください。そこで身につけた経験に皆さんが持つ若者ならではの柔軟な発想を組み合わせて、当社に新しい風を吹き込んでくれることを期待しています。アイデアを実現させるべく伴走してくれる先輩たちが楽しみに待っています。

会社データ

事業内容 玩具、文具、雑貨、菓子など子どもに関する商品の販売
販促用商品の提案及び販売
オリジナル景品企画、製作、販売
OEM景品の受託、販売
設立 平成元年5月2日
資本金 16,500,000円
従業員数 30名(正社員11名、アルバイト・パートタイマー19名)
売上高 5.6億円(2021年1月期)
11.9億円(2020年1月期)
11.8億円(2019年1月期)
※コロナ禍の影響で2021年1月期は業績が落ち込みましたが、状況回復時にはコロナ以前を超える業績を出すべく、商圏拡大の種まきを順調に実施しています。
代表者 代表取締役 堀 貴雄
事業所 愛知県名古屋市西区新道2丁目6番26号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)