株式会社ニュー・オータニニュー・オータニ

株式会社ニュー・オータニ

ホテルニューオータニ
業種 ホテル
外食・レストラン・フードサービス/旅行/コンサルタント・専門コンサルタント/専門店(複合)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 5.00 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 5.00

先輩社員にインタビュー

料飲営業部 料飲営業一課(インタビュー当時) ※現在、マネージメントサービス課
久保 隆史(35歳)
【出身】神奈川大学  経営学部 国際経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「ホテルニューオータニ」という「商品」を提案するやりがいがあります
簡単に言うと「ホテルニューオータニのご利用をご提案すること」が、私の仕事です。ホテルはメーカーや商社などの企業と同様に、商品をお客さまに提供することで、利益をあげています。私にとっての商品が「ホテルニューオータニ」なんです。具体的な商品とはどんなものでしょうか?それは「客室」「レストラン」「宴会場」など多岐に渡り、私の担当はその中でも「宴会場」つまりパーティー会場です。商品価値として、売上が数千万を超える商品でもあり、その宴会場を使用してあらゆるイベントが開催されます。どんな会にしたいか、様々なお客さまのご要望をくみ取り、最高の状態でパーティー当日を迎えるために日々取り組んでいます。やりがいと責任を感じる充実した毎日です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「人」とのつながりがビジネスを作る
自分の提案をきっかけに、パーティーや会議をしていただいたことによって、その企業と深く関わりが生まれることが多いです。その企業で、次に何かイベントがあった場合に、自分を指名してもらえた時が、特に信頼関係を築くことが出来たと感じることが出来ます。本当に嬉しい一瞬です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き “企業としてのホテル”の無限の可能性
学生時代にゼミの課題で、ホテルについてのマーケティングをした時にアポイントをとったのが、ホテルニューオータニでした。その際に、接客意外にも「営業」「企画」「広報」「経営管理」など多くの仕事がホテルに存在することを知り「企業としてのホテル」に気が付きました。実際入社後は外部の人間にだけの優しさでなく、スタッフ同士の雰囲気の良さ、そして幅の広い客層に対して巨大ホテルだからこその様々な経営戦略に魅力を感じ、就職先として意識したのがきっかけです。基本である接客はもちろんですが、営業という責任のある部署への配属でキャリアアップしています。これからホテルのゼネラリストを目指し頑張っていきます!
 
これまでのキャリア バンケットサービス→レストランサービスを経て料飲営業課(国内の法人、個人を対象とする営業部門)へ。現在は、マネージメントサービス課。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ホテルによって特色があるので、自分はそのホテルで何をやりたいのかを突き詰める。
そのための業界研究を怠らない。
社会情勢によってホテルの利用状況は異なり、宴会の主旨も異なるのでサービスはもちろん大前提だが、ビジネスとしてホテルをとらえるよう心がけていました。1

株式会社ニュー・オータニの先輩社員

営業担当として「あらゆる要望に応えること」が出来るかが勝負です

料飲営業部 料飲営業ニ課
松井 直樹
東洋大学

たくさんの「ありがとう」に包まれる仕事

料飲営業部 宴会予約課
繆 明子
立教大学

不動産事業としてのホテルの可能性を追求する仕事

不動産事業部
武藤 林太郎
慶應義塾大学 商学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる