芝浦電子グループ(株式会社角館芝浦電子・株式会社青森芝浦電子・株式会社岩手芝浦電子・株式会社東北芝浦電子)
シバウラデンシグループ
2023
  • グループ募集
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器/自動車/家電・AV機器/医療機器
本社
秋田、青森
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

計測・制御用サーミスタ素子と、それを応用した温度センサ・湿度センサなどの製品を製造・販売している芝浦電子グループ。角館芝浦電子・青森芝浦電子・岩手芝浦電子・東北芝浦電子は、グループのマザーファクトリーとして製品の設計・開発・生産を担っています。私たちの製品は国内のみならず海外でも注目を集めていて、世界の暮らしを支えるために、ユーザーニーズに合った独自商品の開発に力を注いでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

身近な製品にも使われているセンサを作っています!

私たちは「サーミスタ」という半導体を専門に扱うメーカーです。サーミスタは、温度変化とともに抵抗値が変化することが特徴で、精密な温度検知が必要な場所のセンサとして使われています。芝浦電子グループではサーミスタを使った温度・湿度・風速センサを作っていて、私たちの製品は幅広い分野で活用されています。例えば、自動車の心臓部であるモーター内部の過熱異常を検知するために採用されていたり、冷蔵庫の温度調節のために使われていたり。その他にも、エアコン・炊飯器・電子レンジなどの家電や、ガス給湯器などの住設機器、複合機・プリンターといったOA機器など、多種多様な製品を支える役割を担っているのです。

事業優位性

国内外の様々なメーカーと取引を行い、売上高は10年で約2倍に!

安定した経営基盤を築き、着実に成長を続けてきた当グループ。特定の分野に依存せずに事業を展開していることが特徴で、各業界の大手・有名企業と多数取引を行っています。近年では特に電気自動車などの需要が高まったこともあり、車載用温度センサの事業拡大に成功しました。グループ全体の売上高は2010年度が130億円だったのに対し、2020年度は261億円となり、10年で約2倍に。サーミスタメーカーとして、世界トップクラスの売上高を誇るまでになりました。豊富な実績と蓄積した技術を強みに、信頼性の高い製品を国内外の企業に提供している当グループ。これからも、時代のニーズを先取りする製品を世界中へ発信していきます。

仕事内容

芝浦電子グループのマザーファクトリーとして事業を牽引!

角館芝浦電子・青森芝浦電子・岩手芝浦電子・東北芝浦電子は、製品の設計・開発・生産・品質管理を一貫して手がけるマザーファクトリーです。秋田県・青森県・岩手県にそれぞれ拠点を構え、芝浦電子グループの中核を担っています。サーミスタ温度センサなどの製品は、お客様ごとのニーズに応えるカスタム品が多いため、生産設備も各拠点で設計・開発しているのです。設計・開発部門や製造部門、品質管理部門などが同じ拠点内にあることで連携がしやすく、課題解決に向けて部門の垣根を越えて協力し合う風土があります。「東北から世界の暮らしを支える」という想いをカタチにするため、日々新たな製品・技術の開発に励んでいます。

会社データ

募集会社 株式会社角館芝浦電子
株式会社青森芝浦電子
株式会社岩手芝浦電子
株式会社東北芝浦電子
※募集会社を追加しました
株式会社角館芝浦電子 【事業内容】
サーミスタ素子を応用した自動車用センサ・医療機器用センサ等の設計・開発・製造
サーミスタ温度センサ用プラスチック部品の設計・開発・製造
海外生産拠点に対する指導・育成

【設立】
1994年4月

【資本金】
1億円

【従業員数】
188名(2020年11月現在)

【売上高】
21億9,100万円(2020年3月実績)

【代表者】
代表取締役社長 吉原 孝正

【事業所】
本社/秋田県仙北市角館町川原羽黒堂60-2

【ホームページ】
http://k-shibaura.co.jp
株式会社青森芝浦電子 【事業内容】
サーミスタ素子を応用した自動車用センサ・空調機用センサ・白もの家電用センサ等の設計・開発・製造
海外生産拠点に対する指導・育成

【設立】
1995年2月6日

【資本金】
1億円

【従業員数】
130名(2020年11月現在)

【売上高】
34億4,600万円(2020年3月期)

【代表者】
代表取締役社長 鈴木 竜行

【事業所】
本社/青森県三戸郡三戸町大字川守田字草鞋平74-1

【ホームページ】
https://aomori-shibaura.co.jp
株式会社岩手芝浦電子 【事業内容】
サーミスタ素子を応用した自動車用センサ・家電用センサ等の設計・開発・製造
サーミスタ温度センサ用金属部品の設計・開発・加工
海外生産拠点に対する指導・育成

【設立】
1974年2月

【資本金】
1億円

【従業員数】
170名(2020年11月現在)

【売上高】
30億7,869万円(2020年3月実績)

【代表者】
代表取締役社長 高橋 厚

【事業所】
第1工場/岩手県二戸郡一戸町鳥越字野月道ノ下17
第2工場/岩手県二戸郡一戸町岩舘字沢田24-1

【ホームページ】
https://www.iwate-shibaura.co.jp
株式会社東北芝浦電子 【事業内容】
計測・制御用サーミスタ素子の製造
サーミスタ素子を応用した産業機器用・家電用の温度センサ・湿度センサ等の設計・開発・製造
海外生産拠点に対する指導・育成

【設立】
1969年10月18日

【資本金】
1億円

【従業員数】
108名(2020年11月現在)

【売上高】
18億円(2020年3月実績)

【代表者】
代表取締役社長 能味 正志

【事業所】
本社/秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野58-66

【ホームページ】
https://www.t-shibaura.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)