大平洋ランダム株式会社
タイヘイヨウランダム
2023
業種
ガラス・セラミックス
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

私たちは、主力商品「ニッソランダム」を中心としたセラミックス材料や半導体熱処理用部材を製造するメーカーです。製品は自動車・電力・半導体・石材・鉄鋼等、幅広い業界で用いられており、永年にわたり培ってきたコア技術で高精度な製品をグローバル市場へ供給しています。市場のニーズの変化に対応し、お客さまの期待に応える製品を提供し続けています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

独自の技術で炭化ケイ素材料を製造し、最終製品まで一貫対応

1936年の創業以来80年以上にわたり、セラミックスの材料となる炭化ケイ素を扱ってきました。独自の技術で高精度で超高純度な炭化ケイ素の超微粉材料を提供。「ニッソランダム」は当社の主力製品であり、幅広い分野で使用されています。また、自社で素材を製造している利点を生かし、原料の開発、調達からファインセラミックス製品の成形・焼成・加工、最終製品まで一貫して対応できるのも強みです。そのため、お客さまのあらゆるご要望にお応えでき、大量生産にも少量納品にも柔軟に対応しています。そのほか、販売ネットワークを海外にまで広げ、国内外からのご依頼に迅速に対応できる体制を構築。お客さまの信頼に応えています。

技術力・開発力

ハイレベルな技術を獲得し、他社と差別化する製品を提供

セラミックス材料一筋に素材の開発からファインセラミックス製品の製造まで行う当社は、世の中のモノづくりの根幹を支えてきました。炭化ケイ素の可能性を追求し、これまでに培ったノウハウや独自の技術はハイレベル。炭化ケイ素系粉末、アルミナ系粉末では、粗粒から超微粒子まで豊富なラインナップを提供し、国内ではトップクラスのシェアを誇ります。またファインセラミックス製品の製造では、半導体熱処理用部材の生産により複雑な形状や超大型品の生産も可能にする技術を獲得。現在では、時代の要求に応じて環境関連製品の開発も行い、他社との技術提携やさまざまな研究機関との共同開発も行っています。

社風・風土

自ら学べる環境を整備し、社員の自主性を尊重

当社では、お客さまの期待以上の製品を提供することと同様に、社員を会社の財産である「人財」として大切にしたいと考えています。そのため、社員の自主性を尊重し、若い社員にも一定の裁量権を持たせるとともに、「改善案提案制度」を導入し、改善案や新たなアイデアも積極的に採用。そのほか、仕事の成果を発表する機会も設けています。さらに、業務に必要な資格取得であれば会社がバックアップする支援制度があり、社員の知識や技術の向上を推奨。資格取得後は奨励金を出しています。ネットワークが海外に広がることもあり、語学教室の実施で、英語や中国語を学ぶ機会もご用意。ハード、ソフト両面から社員を支える環境を整えています。

会社データ

事業内容 セラミックス材料製品( 炭化ケイ素系・アルミナ系粉末製品の製造および販売)
ファインセラミックス製品( 半導体熱処理用部材・ファインセラミックス成形体の製造および販売)
設立 1983年1月
資本金 4億円
従業員数 158名(2020年12月時点)
売上高 25億円(2020年3月時点)
代表者 代表取締役社長 薄田 新一郎
事業所 【本社・工場】
富山県富山市岩瀬赤田町1番地

【東京事務所】
東京都千代田区神田神保町3-19 ダイナミック・アート九段下ビル3階
沿革 1936年10月 日本曹達株式会社岩瀬工場として創業
1938年  8月 研削研磨材『ニッソランダム』の販売を開始
1949年12月 日本曹達株式会社の鉄鋼部門が独立し、日曹製鋼株式会社
         (現:大平洋金属株式会社)を設立。
1983年 1月 大平洋金属株式会社から分離・独立し、大平洋ランダム株式会社を設立
1985年 7月 旭硝子株式会社と半導体熱処理用部材について技術提携
1985年 9月 ファインセラミックス用炭化ケイ素超微粉『GMF』生産開始
1986年 7月 半導体拡散炉用高純度炭化ケイ素『パルコセラム』の生産開始
1993年12月 光通信用部品フェルールの試作生産を開始
1995年 5月 中国上海市に合弁会社『上海大平洋藍登光器件有限公司』を設立
         中国にてフェルールの生産を開始
1997年10月 半導体産業向け高純度炭化ケイ素母材ならびに部材に関して
         ISO9002(品質システム)を取得
1999年10月 ISO14001(環境マネジメントシステム)を取得
2000年 9月 ISO9002をISO9001へ拡張
2000年10月 中国浙江省平湖市に合弁会社『平湖大平洋藍登有限公司』を設立
2006年 3月 緑色炭化ケイ素超微粉 『GMF』新工場竣工
2011年 1月 LA(電気絶縁部材用原料)増産設備完成
2013年 6月 中国合弁会社を統合し、平湖大平洋藍登有限公司に集約
2013年 8月 ISO9001を炭化けい素質及びアルミナ質粉体まで拡張取得
2018年 1月 平湖大平洋藍登有限公司でのフェルールの生産を中止
ホームページ http://www.rundum.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)