社会福祉法人恩賜財団済生会熊本福祉センターサイセイカイクマモト
業種 福祉・介護
教育関連
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

済生会かがやき
吉田 文香(23歳)
【出身】西南学院大学  人間科学部・社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 仕事を通して喜びや生きがいを見出す。
私が所属している清掃班は、済生会熊本病院の清掃を行なっています。班に分かれて決められた場所の掃除を行ないます。自分が担当している作業班のメンバー(施設利用者)の様子を見て、記録するのも仕事の1つです。社会人としての振る舞い。挨拶や身だしなみに関して利用者さんに助言することも必要です。利用者さんが仕事に生きがいを持ち、社会の中で生活していくサポートをしています。
週末には、日中活動といって、ショッピングセンターや娯楽施設に外出したり、施設内で調理実習や創作活動を行なったりしています。活動の計画から実施まで行なうことも仕事の1つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
“出会えてよかった”という言葉をいただいたこと
私は元々人見知りで、話すことが得意ではありません。私が担当している利用者さんと信頼関係を築いていくにはどうすればよいか考える毎日でした。しかし、話すことが苦手でも、利用者さんの話を聴いたり、隣にいるだけで心は通わせることができると気づきました。障がいに捉われることなく、1人の人として、その方がどういう人なのかという視点を大切にしています。入職して半年が過ぎたころ、担当している利用者さんから「いつも話を聞いてくれてありがとう。あなたに出会えてよかったです」と言っていただきました。1番嬉しかった出来事です。
支援には正解がなく、一筋縄ではいきませんが、そこがこの仕事のやりがいでもあります。迷ったときや困ったときには先輩上司に相談すると親身に相談に乗ってくれます。とても人に恵まれた環境があります!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 1人1人を尊重し、共に生きるという考え方
私は大学で福祉を学んでいて、将来は知識や技術を生かせる仕事に就きたいと考えていました。熊本福祉センターは母体が社会福祉法人恩賜財団済生会というしっかりしたもので、働きやすい環境が整っていることも魅力だと思います。研修の機会も多く、自分のレベルアップにつなげることができます。福祉センターはたくさんの事業を行なっているため、様々な角度から情報を得ることができます。上司や先輩との結びつきも強く、あたたかい雰囲気です。自分の成長にもつながる職場だなと思い、入社を決めました!
 
これまでのキャリア 支援員1年目です。

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分らしさを忘れないで。迷うこともきっとあると思います。そんな時こそ初心に戻って、自分が1番重視することは何なのか考えてみてください。最後は直感やフィーリングに頼ることも大切だと思います!自分を信じて頑張ってください!

社会福祉法人恩賜財団済生会熊本福祉センターの先輩社員

その人らしい「強み」を生かした働き方に繋がる就労支援を

済生会かがやき 就労移行支援事業所
高野 遥平
九州ルーテル学院大学 人文学部心理臨床学科

就労移行支援事業で職業指導員として働いています。

済生会かがやき 就労移行支援事業所
岡崎 元城
熊本学園大学 社会福祉学部・第一部社会福祉学科

障がいのある方が主体的に生活を行えるよう支援する仕事。入浴、余暇支援等

済生会ほほえみ(生活介護)
松岡 聖馬
九州看護福祉大学 看護福祉学部 社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる