社会福祉法人恩賜財団済生会熊本福祉センターサイセイカイクマモト
業種 福祉・介護
教育関連
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

済生会かがやき 就労移行支援事業所
岡崎 元城(23歳)
【出身】熊本学園大学  社会福祉学部・第一部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 就労移行支援事業で職業指導員として働いています。
私が携わっている就労移行支援事業は、一般企業等への就労を目指す利用者さんに対して、就労に向けた技能やコミュニケーションスキルの向上を目指しパソコンや事務作業等に関する訓練やビジネスマナー講座、コミュニケーションワーク等の機会を提供しています。利用者さんのその後の人生を預かっているという責任感もありますが、就労という明確な形で成果が出るのでとてもやりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者さんの訓練でのスキルアップや就職先が決まった時はやりがいを感じる
就労移行支援事業は利用期間が2年間と決まっているためプレッシャーもありますが、先輩方に相談しやすい環境なので助言を頂きながら業務にあたっています。訓練を通して利用者さんの出来ることが増えたり、就職活動を支援する中で就労先が決まった時は一緒に喜びを共有しています。また、訓練に漢字テストを導入し、利用者さんの点数と学習への意欲が上がった時や私が提案・実施したコミュニケーションワークで利用者さんが楽しく意欲的に取り組まれている時はとてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ライフステージ全般の支援を展開していることに魅力を感じた
私は大学の講義や実習を通して、障がい者福祉に興味を持つようになりました。いくつかの施設にエントリーさせていただきましたが、1番最初に事業所見学・説明の連絡を下さったのが現在所属している事業所でした。訪問した際もとても丁寧に説明してくださりここなら安心して働くことができると感じました。また、就労支援だけでなくグループホームや児童福祉関係などライフステージ全般に対応した支援が展開されており、働きながら様々な福祉分野に触れられる点に魅力を感じ受験を決めました。
 
これまでのキャリア 済生会かがやき・就労移行支援事業(1年間)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分自身と向き合うことができる貴重な機会だと思います。自己分析シートを作成したり、出来るだけ多くの会社説明会に参加して自身がどんな仕事をやってみたいのかを理解する作業をしてみましょう。また、社会福祉士の取得を目指している方は国家試験の勉強も並行して進めることになると思います。焦らずにやるべきことと優先順位を整理しながら就職活動を進めてみてください。

社会福祉法人恩賜財団済生会熊本福祉センターの先輩社員

その人らしい「強み」を生かした働き方に繋がる就労支援を

済生会かがやき 就労移行支援事業所
高野 遥平
九州ルーテル学院大学 人文学部心理臨床学科

仕事を通して喜びや生きがいを見出す。

済生会かがやき
吉田 文香
西南学院大学 人間科学部・社会福祉学科

障がいのある方が主体的に生活を行えるよう支援する仕事。入浴、余暇支援等

済生会ほほえみ(生活介護)
松岡 聖馬
九州看護福祉大学 看護福祉学部 社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる