神原汽船株式会社
カンバラキセン
2023

神原汽船株式会社

常石グループ/海運業界
業種
海運
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

国際間の海上輸送を中心に総合物流事業を行い、船舶を保有、運航しています。海外で展開するグループの造船事業向けの資機材や船舶居住地の輸送も一手に担っています。

所有船舶(2020年時点)
ばら積み貨物船 33隻
自動車運搬船 2隻
コンテナ船 7隻
計 42隻


当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

常石グループ

神原汽船株式会社は海運事業、造船事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業と多彩な業態を展開する広島発のグローバル企業である常石グループの源流企業です。グループ海運事業の中心的な役割を担っており、2021年で創業118周年を迎えました。またグループ会社である常石造船と連携することで、常に時代、顧客のニーズにあった船型を開発・建造することができ、日本はもとより世界でも船舶の運航を行っています。

社風・風土

グローバルに活躍ができる!!

神原汽船は、中国、シンガポール、オランダ等に海外拠点を設けており、将来的に海外で働けるチャンスがあります。地方から世界に勝負できる環境で自分自身の能力を最大限発揮してみませんか?皆様のご応募をお待ちしております。

施設・職場環境

オシャレなオフィスと寮など福利厚生の充実も魅力

オフィスは余裕のある個人スペースが確保されており、コミュニケーションが取りやすいデスク配置になっています。在宅勤務も推奨しており、常に業務の効率化を図れるように制度を改善しています。独身寮・社宅等も備わっております。

会社データ

事業内容 国際間の海上輸送を中心に総合物流事業を行い、船舶を保有、運航しています。海外で展開するグループの造船事業向けの資機材や船舶居住地の輸送も一手に担っています。
設立 1903年
資本金 1億円
従業員数 従業員数:55名(単体) / 神原汽船グループ会社連結 372名 (2018年12月)
売上高 2020年 120億円(単体)
代表者 代表取締役社長  神原 宏達
事業所 本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地
東京支店:東京都千代田区一番町
阪神事務所:大阪府大阪市西区靭本町
中国(現地法人:上海・大連・青島・寧波・厦門)
シンガポール
オランダ
ノルウェー
企業沿革 1903年:最初の持船「住吉丸」を購入し、海運業(現:神原汽船)を創業

1943年:瀬戸内海船舶(株)を設立

1948年:本社を東京に移し、神原汽船(株)に社名変更
             鋼船「損保川丸」を購入し、木造船から鋼船への切り替えを始める

1956年:新造船の第一船「第五天社丸(鋼船)」を発注

1970年:ニューギニア定期航路を開設

1994年:日中間定期コンテナ航路を開設

1995年:本社を広島県沼隈町に移し、東京を支店とする

2003年:神原汽船(中国)船務有限公司を中国に設立

2006年:神原汽船福山物流センター営業開始・上海神原国際貨運有限公司を設立

2007年:常石グループ再編に伴い、造船海運関連の11社を統合し、ツネイシホールディングス(株)を設立
             社名をツネイシホールディングス(株)神原汽船カンパニーとする

2011年:2007年に設立されたツネイシホールディングス(株)の分社化に伴い社名を変更 神原汽船(株)となる

2012年:Kambara Kisen Singapore Pte. Ltd.を設立

2014年:日中定期コンテナ航路開設20周年

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)