ヨシモトポール株式会社ヨシモトポール

ヨシモトポール株式会社

メーカー・インフラ・安全・景観・環境・企画・提案・設計・開発
業種 金属製品
建設/安全・セキュリティ産業/公社・官庁/設備・設備工事関連
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部門(開発担当) 係長
Y・K(33歳)
【出身】室蘭工業大学  工学部 材料物性工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新製品開発のための強度試験や表面処理の物性確認試験を行っています!
私の所属する部署、設計開発課では、新製品の開発に向けて、プレステストや曲げ試験等の強度試験、塗装のラインテストや表面処理の物性確認試験等を行っております。最近では、インフラの老朽化に伴い、ポールの長寿命化やメンテナンスの需要が高まっており、そのための取り組みを実施しています。具体的には、炭素繊維を用いたポールの補修や耐候性の良いフッ素樹脂塗料を用いた表面処理、腐食の診断方法の確立等を素材メーカーや大学と共同で研究しています。技術開発の仕事は、新製品開発に向け、新しいことにチャレンジできることが最大の魅力だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
未知の分野にチャレンジできること!
仕事内容は、新製品の開発に向けて、どの材料を使い、どのように加工するか、お客様からの要望に叶う表面処理は何か検討し、最適な塗装条件を確認する等、多岐にわたっています。新製品の開発は、情報の入手から始まり、ものづくりの技術とスピードが要求される難しい仕事ですが、その分やりがいを感じられるところ、未知の分野にチャレンジできるところが醍醐味だと感じています。また、営業や工場、他研究機関などと協力して、課題に取り組み、新しい製品を形にできた時が最も喜びを感じられる瞬間だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ヨシモトポール独自のものづくり!
大学時代は材料工学系の学科で、ものづくりに携わる仕事がしたいと考えて就活していました。そんな中、大学の研究室の教授から紹介して頂いたのがヨシモトポールでした。その後、群馬工場を見学させて頂いたとき、鉄やアルミなど様々な材料を用いて、他社では作れないヨシモトポール独自の製品を熱心に製作している現場を実際に見ることができ、自分も一緒に取り組みたいという意識になりました。また、丁寧な対応をして頂き、雰囲気がとても良い職場だという印象を持ちました。そのような企業の特徴を自分の目で確かめられたことが、大きかったと思います。
 
これまでのキャリア 新卒で入社後、群馬工場での研修を終え、技術部門に配属(現職・11年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、興味のある企業について調べて、実際に見学して自分の目で確かめることが大切だと思います。また、面接では自分をアピールすることも重要ですが、受け身になりすぎず、わからないことがあったらどんどん質問して、自分から積極的に臨むことが重要だと思います。

ヨシモトポール株式会社の先輩社員

お客様確認用の承認図・強度計算書などの作成を行っています!

技術部門(設計開発担当) 係長
S・O
岩手大学 工学部 応用化学科

公共事業の設計を行う建設コンサルタントに提案営業を行います!

技術部門(景観物件担当) 係長
T・K
国士舘大学 工学部 都市システム工学科

会社の業務効率化を、ITを使って推進しています

ITソリューション部
M・S
実践女子大学 国文学科

私たちの生活にとって欠かせない【電力】を支えています

第一営業部
K・I
早稲田大学 法学部

社会インフラに関わる様々な製品を作っています

技術部門(設計開発担当)
T・K
法政大学 デザイン工学部システムデザイン学科

新技術開発や、性能アップのための研究に取り組んでいます

技術部門(開発担当)
Y・T
室蘭工業大学大学院 材料物性工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる