株式会社 高山タカヤマ

株式会社 高山

【 商社/総合、食料品 】
業種 商社(食料品)
商社(総合)/その他商社/食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

第二営業部 生協課
K.K(29歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 カタログに掲載する商品のご提案をする、お菓子・食品の卸営業
お取組先の毎週発行しているカタログに掲載するお菓子や食品のご提案から、どのように工夫すれば消費者の方々により魅力的な商品に映るかというページの誌面構成のご提案、シーズンごとに違った催事の企画提案などを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で考えた企画が100万部以上発行しているカタログ誌面に掲載された時
営業職は、自分のやってきた事の結果が売上という数字で表れるのが特徴だと思います。今までで一番やりがいを感じたのが、自分で提案したバレンタイン企画が100万部以上のカタログに掲載された事です。バレンタインはお菓子の中で1番のイベントですが、誌面に掲載するレイアウトからアイテム、手づくり企画のレシピ内容も自分で選択をし、実際にカタログになった時は非常にやりがいを感じました。一番苦労したことは、「実際にバレンタインで手作りチョコを作る女性の気持ちを理解すること」でした。お客様視点で物事を考える事の大切さを学びましたが、今でも女性の気持ちを理解するのは難しいですね…(笑)。最終的にはカタログを通じての売り上げが1.5倍になり、様々なお菓子の中で自分が選んだ商品が売れたという充実感は格別でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身近な商品が多かったこと
営業職に就きたいと思っていましたが、なにを売る営業になるかを考えたときに、身近にあったものがお菓子でした。自分が学生の時に、自分のお金でなにを買っていたかを考えたとき、お菓子を一番買っている。そう気付いた時に、お菓子を扱う会社に入ろうと決意をしました。最終的に当社に入社を決めた理由は、説明会の時に先輩社員のお話を聞いた時です。オリジナル商品の企画をしているという話の中で、自分のやりたいことだ!と感じました。ちなみにその先輩とは、今同じフロアで働いていますが、やっぱりすごい人だなと感じます。
 
これまでのキャリア 第二営業部 生協課(現職・7年)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社をしてから、思っていた仕事と違う。と感じないよう、説明会やホームページなどでの情報収集は重要かと思います。就職活動中は、いろいろな人と出会いお話をすることができるかと思いますので、様々な意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。自分の知っている企業より知らない企業の方がたくさんあると思います。固定観念を持たず、いろいろな職種を調べてみるのも、今後の生活に役立つかもしれないですよ。

株式会社 高山の先輩社員

あらゆるお菓子をお取組先に提案する営業職

東京支店 営業二課
K.N

お菓子の卸売業の事務。伝票管理・入金請求・財務処理など。

東京支店 事務課
R.T

大手小売チェーンPB商品の企画開発

第一営業部 量販営業課
M.S

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる