株式会社大石膏盛堂オオイシコウセイドウ
業種 医薬品
化粧品
本社 佐賀

先輩社員にインタビュー

開発本部 製剤開発室
A.H
【出身】九州工業大学大学院  学際情報工学専攻 生命情報工学専門分野 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 職種:製剤開発職  内容:貼付剤の処方設計
現在、開発本部・製剤開発室に所属しています。業務内容は、薬局に並ぶ貼付剤から病院で処方される貼付剤、さらには海外で販売されるような貼付剤の処方設計(どの原料を使用するか、使用するとした場合の投入量はどうするか、他の原料とのバランスはどうか、などを様々な観点から検討して最善の方法・バランスを見つけ出す仕事です。)、実生産スケールへのスケールアップ(数十キロ単位のラボスケールを、1トンクラスの実製造クラスまで引き上げる際のバランスを再調整したり、製造現場と意見交換しながら進める仕事になります。)、申請までの業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で開発した商品が発売されました!
入社2年目の時にテーマをいただき、先輩からの手助けを受けながら、1から製剤設計や分析方法の検討を行った時は非常に苦労しました。
しかし、その苦労の結果、学生の時からの目標であった「自分で開発した商品が薬局の棚に並び人の手に渡る」ということが叶えられたときは、本当にうれしかったです。
また、発売までの一連の流れを経験することが自分の中では大きな体験となり、その後の業務に繋がる大きな成長に繋がった気がします。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ズバリ!自分のやりたいことができそうだったから!
大学の研究室で貼付剤を使用していたこともあって製薬関連の職種に就きたいなと思って就職活動を行っていました。
そのときに「自分が開発に携わった商品を薬局の店頭に並べてみたい」と思うようになり、会社説明会などで社員の方と話したときに、その夢を叶えることが出来る会社だとわかったことが決め手となりました。
結果として、入社から間もない時期に新規商品の開発に携わることができ、「自分が開発に携わった商品を薬局の店頭に並べる」という夢を実現させることが出来ました。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことが何なのかをはっきりさせ、その会社で自分の目標が叶えられるかどうかが大事だと思います。焦らずがんばってください。

株式会社大石膏盛堂の先輩社員

職種:製剤開発職  内容:貼付剤の開発・分析

開発本部 製剤分析室
M.T
佐賀大学大学院 工学系研究科

職種:製剤開発職  内容:貼付剤の開発・分析

開発本部 製剤分析室
Y.T
熊本大学大学院 自然科学教育部 理学専攻

職種:品質管理職  内容:貼付剤.(貼り薬、シップ)の品質管理業務

信頼性保証部 品質管理室
M.H
福岡女子大学 食・健康学科

職種:品質管理職  内容:貼付剤の製品試験

信頼性保証部 品質管理室
F.O
佐賀大学 農学部生物環境科学科

職種:製剤開発職  内容:国内・海外向け貼付剤の安定性試験

開発本部 製剤分析室
A.U
佐賀大学大学院 農学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる