株式会社東急ストア
トウキュウストア
2023

株式会社東急ストア

東急グループ/食品/小売業/スーパー/販売
業種
スーパー・ストア
食品/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス/その他サービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
総合評価 4.61 評価点数の画像 評価が高い項目 業界の理解 4.41

私たちはこんな事業をしています

東急ストアは、東急グループの一員として、東京・神奈川の東急線沿線を中心にスーパーマーケットを展開しております。
共存共栄の理念のもと、働く仲間を大切に、パートナーと心を合わせて、地域一番店として地域のお客様の日々の幸せをお手伝いをしています

当社の魅力はここ!!

企業理念

『地域一番店』になるために~個店経営の実践~

お客様の笑顔の為に、地域のこと、お客様のことを誰よりもよく知って、お客様のご要望に最大限応えていく店、それが当社の目指す「地域一番店」です。例えば、東急ストアでは全てのお店で異なるお店づくりをしております。「チェーンストアなのになぜ?」と思うかもしれません。私たち東急ストアは地域密着型のスーパーマーケットではありますが、地域によってお客様のニーズは異なります。各店舗が主体性をもって地域に合わせた店づくりを行う「個店経営」により、1店舗1店舗違う店作り・おもてなしをし、お客様のニーズにお応えしています。

事業・商品の特徴

3つの価値を提供します

東急ストアは、ただ食品を“売る”のではなく、食卓をイメージしたメニューの提案、手軽で便利な半調理品など、様々な価値のある商品を提供しています。なかでも、私鉄系スーパー共同開発商品「Vマーク」をプライベートブランド商品と位置づけ、「価格」「品質」「健康・環境配慮」といった3つの価値をお客様にお届けし、お客様に選ばれるお店を目指しています。

施設・職場環境

充実した教育制度で若手から活躍できる風土

お客様に満足していただけるサービスの提供を目指し、東急ストアでは「食」と「おもてなし」のプロの育成に取り組んでおります。入社後は、社会人としての基礎を学ぶことに始まり、食品の加工技術研修、接客応対・数値管理等、スーパーマーケット業務に欠かすことの出来ない研修を行います。また、テーマに合わせた「料理見本コンテスト」や、お客様に喜ばれる売場を作る「自慢企画賞」など、頑張った分だけ評価される制度があります。通信教育、資格取得奨励制度により自ら学ぶことを応援しています。さらに、自らの意志で年齢や立場に関係なくバイヤーやスーパーバイザーにチャレンジできる制度もあり、若手のうちから活躍の場を広げています。

会社データ

事業内容 東急ストアはスーパーマーケットとして、
一般食品、生鮮食品、衣料品、日用雑貨、生活関連商品、各種サービスにわたる
「食」を支える総合小売業のチェーンストアです。

東京・神奈川の東急線沿線を中心に89店舗展開しております。
(2021年7月現在)
設立 1956年10月10日
従業員数 6,210名(2021年2月末現在)※パートタイマー8時間換算
正社員 1,744名
売上高 2,046億5百万円(2020年度)
代表者 代表取締役社長 須田 清
本社所在地 東京都目黒区上目黒1丁目21番12号 〒153-8577
事業所 店舗:東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡 1都4県89店
   (内、東急線沿線店舗は57店 約64%)

流通センター:神奈川(東扇島) 1拠点
主要取引銀行 三井住友信託銀行(株)
三菱UFJ信託銀行(株)
(株)三菱UFJ銀行
グループ企業 東急(株)、東急不動産(株)、(株)東急百貨店、(株)東急ハンズ 他東急グループ各社
会社沿革 1956年  | 株式会社東急百貨店により、東横興業株式会社(資本金1000万)として設立

1957年  | 商号を株式会社東光ストアに変更  

1966年  | 東京急行電鉄株式会社の関連会社となる

1975年  | 商号を株式会社東急ストアと変更
     | 名実共に東急グループの一員であることを明確にする 

1979年  | 東光青果株式会社、東光水産株式会社の吸収合併により、
        生鮮部門の直営化を実施   

1983年  | 私鉄系スーパー8社による共同企画の「Vマーク商品」を取扱開始

2003年  |  スクール・オブ・リテイルビジネス(青葉台研修センター)始動

2008年  |  株式交換により東京急行電鉄株式会社の完全子会社となる

2009年  | 東急ストアネットスーパー開設 

2011年  | 「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」地下1階に
       東急百貨店と初の同一フロア出店 二子玉川ライズ店開設

2012年  | 中目黒東急ストアを改装し、当社のフラッグシップ店舗として
       中目黒本店を開設
     | 東急ストアの新しいプライベートブランド
       「Tokyu Store PLUS」誕生!!

2013年  | 「東急ストアチラシアプリ」の開設

2016年  | 創業60周年記念事業スタート

2018年  | 渋谷ストリーム2階に新業態
       「プレッセ シブヤ デリマーケット」を開設
     | 東急百貨店との協業による新業態として、
        青葉台東急フードショー内にデイリーフーズを開設

2021年  | 創業65周年記念フェア開催
東急ストアの特色 ■『次世代育成支援対策推進法』による認定

 東急ストアは、従業員の「仕事と家庭生活の両立」を積極的に支援しています。
 その証として、2007年4月に次世代育成支援対策推進法による認定を受けました。
 
 出産休暇や育児休職、育児短時間勤務制度はもちろんの事、法定を上回る、産前休職・
 産前短時間勤務・保育施設費用補助制度など、充実した支援制度が整っており、
 多くの方が利用しています。

出産休暇
法定:「産前6週間-産後8週間」→当社:「産前8週間-産後8週間」と少し長いのが特徴です

育児休暇
法定:「1歳6か月まで」→当社「3歳まで」

出産育児があっても働きやすいように努めています!

■充実した教育制度
 
 東急田園都市線青葉台駅に設立した『School of Retail Business』(略称:SRB)は、
 店舗で行う業務全般を学ぶ為の施設です。
 総延床面積2,473平方メートル、生鮮加工技術室をはじめ、商品陳列室、パソコン研修室、
 レジ研修室などが備わっています。
 
 また、毎年約130種類もの講座の中から、好きな講座を受けられる通信教育や、
 資格取得支援制度も充実しています。

■環境管理システムの国際規格『ISO14001』の取得

 東急ストアでは、東急グループの経営理念である「自然環境との融和」に基づき、
 会社全体で、日々環境活動に取組んでいます。
 取り組みを積極的に推進するため、『ISO14001』を全事業所で取得しました。

 ・環境に配慮した商品の開発・・・例)リサイクル商品・詰め替え商品の強化
 ・省資源化への取組み・・・例)エコバック推進運動、青果物のバラ売り 
 ・廃棄物削減と再資源化への取組み・・・
         例)ペットボトル・食品トレイ・牛乳パックなどのリサイクル活動
           野菜クズ・廃棄惣菜をリサイクルしての家畜の飼料や肥料作り
 
 東急ストアが取組んでいる環境活動はその他多数。今後も様々な取組みを行っていきます。

  

 
資本金 1億円(2021年2月現在)
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・インターンシップは少人数で実施
・会場にアルコール消毒液設置
・マスク着用
・換気しながら実施
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)