株式会社サンドラッグプラスサンドラッグプラス

株式会社サンドラッグプラス

サンドラッググループ
業種 専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
その他専門店・小売
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価100件~110件
  • 総合評価
  • 4.75 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.76

先輩社員にインタビュー

営業部
大西 優樹(28歳)
【出身】札幌学院大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 接客メインのお仕事
接客を中心に、店舗の運営管理を行っています。
接客の際気をつけていることは、相手の話をしっかり聞くこと、そして反応することです。
そうすることで、自分の知らない世界の話を聞けたりするので、知識になります。
これが接客業の魅力のひとつだと思い、やりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
頼りにされていると実感
開店前に来店してくれたお客様がいらっしゃいました。話を聞くと、持病の薬を忘れて旅行に来てしまったとのこと。
そのお薬はお店での対応が難しかったことと、せっかくの旅行を楽しんで欲しいなぁという気持ちがあり、近くの病院を探してご紹介しました。
その後体調が良くなったお客様が再来店してくださり、「ありがとう。これで旅行が楽しめるよ。」と握手を求められました。
その時に、自分たちはただひたすらに商品を売っておしまいだけの関係ではなく、お客様に頼りにされているんだなぁと実感し、嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 助け合い
当社の最終面接ではプレゼンテーションがありました。面接前に控え室で資料を人事の方に提出するのですが、私は提出直前、飲み物の水滴で濡らしてしまいました。
面接官は数名いたのですが、それを見た人事の方が「濡れた資料は私の分でいいよ」と優しく声をかけてくれました。
資料を濡らしてしまった焦りと最終面接の緊張がありましたが、その一言で私は緊張が和らぎ面接も成功し、何とか合格をもらえました。
スタートから助けられてる私は今も助けられてばかりですが、助けを求められたら少しでも力になれるよう日々過ごしています。
「困っていたら必ず誰かが助けてくれる」ことがこの会社の好きなところです。
 
これまでのキャリア 新卒入社7年目。
5店舗経験後、店長に昇格。

この仕事のポイント

職種系統 店長(店舗経営など)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どの会社も、良いところもあれば不足しているところもあると思います。
一点だけにこだわりすぎず、たくさん見て就職活動を頑張ってください!

株式会社サンドラッグプラスの先輩社員

接客や品出し、運営に関する業務

営業部
島田 大介
札幌大学

商品の品出しやレジ打ち、接客を行っています!

営業部
高松 友香里
北海学園大学

店舗運営の仕事

営業部
鎌田 裕樹
酪農学園大学

店舗運営の仕事

営業部
秋山 珠緒
藤女子大学

商品の品出し、補充、レジ打ち、接客

営業部
黒田 澪
北海道文教大学 人間科学部健康栄養学科

店舗運営業務

営業部
武田 瑞季
北海道情報大学 医療情報学部医療情報学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる