社会福祉法人正吉福祉会ショウキチフクシカイ

社会福祉法人正吉福祉会

特養・短期・通所・居宅介護・地域包括・GH・小規模多機能
業種 福祉・介護
その他サービス/医療関連・医療機関
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

介護員 2014年入職(33歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 明るく前向きに仕事を楽しむことを心がけています!
主にご利用者様の生活援助と身体介助になります。ショートステイも併設されているためその受け入れや、ケアプランの達成度を入力などの書類作業です。サブユニットリーダーの仕事としては日頃のケアを広い視野で考え他職員に発信していく事や、看護師や管理栄養士など多職種との連携、一般職員の指導などの管理業務をおこなっています。日々明るく前向きに仕事を楽しむことを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
四苦八苦しながらもご利用者と良い関係性を築けました!
はじめて居室担当で関わらせていただいた男性のことが特に印象に残っています。手の関節が固まっているため爪切りがとても難しく、毎回苦戦していました。毎回切らせていただくためにお声かけするのですが、初めのうちは嫌そうにされ「えーまた切るの、あんた下手だからね」と言われていました。
四苦八苦しながらも爪切りをするたびに爪の切り方を研究し、最終的には居室担当が変わった後もご本人から「おい、そこの兄ちゃん爪きってくれよ」とお願いされるまでになりました。はじめのうちはご利用者様と話すことに自信がなかったのですが、その方と良い関係性を築けたことをきっかけに自分なりの良さをだしてご利用者様と関わっていくことに自信が持てるようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「大変そう」という気持ちから「特養で働きたい」と思いに変わりました!
実務者研修を取得する際に行った実習先が正吉苑でした。
アルバイトでデイサービスの仕事は経験したことがありましたが、特養やショートステイの現場を見たことが無かったのでただ「大変そう」というイメージがあったのですが、実際に学ばせていただいた中でただ大変なだけではなく、日々それぞれの生活があり散歩をしたり、ラジオ体操をしたりと生活を楽しまれていました。そんなご利用者を間近で見て「大変そう」という気持ちから「特養で働きたい」と思いを変えるきっかけを得ることができたことが選んだ一番の理由です。
 
これまでのキャリア 人と関わることが好きでした。おばあちゃん子だったこともあり、昔からこの業界に興味はあったのですがなかなか勇気が出せずにいたところ、家族や友人などに相談して背中を押してもらいこの世界に飛び込みました。

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

体を使う仕事なので体力、と言いたいところですがコミュニケーション能力が特に必要だと思っています。特養では看護、栄養、リハビリなどの多職種のチームが関わっており、「ご利用者にとって良いことは何か」ということをチームで一緒に考えながら実践しています。そのうえで各職種の意見を取り入れながら一つのケアを作り上げていくことが大切です。日々のコミュニケーションの中でお互いのことを分かり合えていたら、支えあってより良い仕事に繋がっていくと思います。

社会福祉法人正吉福祉会の先輩社員

ご利用者の方々との日々の関わりを大切にしています!

介護員 2019年入職

先輩方のアドバイスを聞き、試行錯誤しながら取り組んでいます!

栄養・調理チーム
調理員

育児休業後、特別養護老人ホーム勤務から在宅サービスのケアマネジャーへ!

居宅介護支援センター
ケアマネジャー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる