株式会社 沖縄タイムス社
オキナワタイムスシャ
業種
新聞
本社
沖縄
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

新聞記者が語る取材現場と報道のその先(オンライン)

受付制限 どなたでもご参加できます。

【オンライン1日】新聞記者が語る取材現場と報道のその先

沖縄タイムスの現役記者がリアルな報道の現場と報道するまでの経過、そして報道後の反響などを語ります。また、新聞記者という職種の理解をより深めてもらうための交流ワーク(座談会)をあわせて実施します。


◎第1弾:11月12日(金)・【記者・編集委員】阿部岳(あべ・たかし)
(プロフィール)
1974年東京都生まれ。辺野古新基地建設をめぐる名護市民投票があった1997年に入社。政経部、北部報道部、社会部、整理部などで勤務。沖縄への基地押し付け、ヘイトスピーチなど差別の問題を取材する。単著「ルポ沖縄 国家の暴力」(朝日文庫)、共著「沖縄・基地白書」(高文研)など。YouTube「阿部岳Tube」、ツイッター@ABETakashiOki


◎第2弾:11月19日(金)・【記者・編集委員】福元大輔(ふくもと・だいすけ)
(プロフィール)
1977年兵庫県生まれ。信州大学卒業。2001年宮古毎日新聞入社。2003年沖縄タイムス入社。沖縄県警キャップ、八重山支局長、米軍基地・自衛隊問題担当、沖縄県政キャップを経て、2021年から現職。


※当日は、Zoomを使って開催します。
※服装は自由です。
※お申し込みは、先着順となります。
※主催者側の都合により日程・プログラム内容等が変更になる場合があります。その際はご連絡いたします。
※予約された方には、後日、ご案内のメールをお送りします。
以下より希望の日程をお選びください。
  • 受付中
    2021/11/12(金)13:00~17:00 沖縄県
    [受付締切] 2021/11/12 00:00
    【オンライン】新聞記者(阿部記者)が語る
  • 受付中
    2021/11/19(金)13:00~17:00 沖縄県
    [受付締切] 2021/11/19 00:00
    【オンライン】新聞記者(福元記者)が語る
内容を途中保存する
【注意】
  • 入力欄のある場合は、数字は半角、カタカナは全角でご記入ください。
  • 「内容を途中保存する」を押すと入力中の内容が途中保存されます。
    ログインした状態でこのページを開くと、途中保存 した続きから入力を再開できます。
  • 質問が追加・変更された場合、説明会が満席になった場合など、途中保存した内容が復元できない場合がございます。
  • 個人情報保護のため、ログイン時間に制限を設けています。制限時間を超えた場合は再度ログインしてください。