京急建設株式会社ケイキュウケンセツ

京急建設株式会社

京急グループ
業種 建設
本社 東京

先輩社員にインタビュー

土木本部 軌道工事部 追浜工事事務所
T.M.
【出身】日本大学  生産工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 京急線の保線、施工管理
主な仕事内容は
・道床を搗き固めることにより乗り心地の向上
・古くなったまくら木やレールの交換
・踏切改修
・分岐器の交換
・切替工事
などあります。
難しい工事ではありますが、工事をすることにより沿線住民の方々が利用しやすい環境を作っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大師線切替で交通の便がよくなったこと
2019年3月に大師線で切替工事がありました。チラシやネットで大きな切替工事のニュースを見かけますがそのひとつに自分が携わることができました。
大師線の切り替えは産業道路駅の上下線ホームを地下化し、産業道路第1踏切道等廃止、除去して道路交通の円滑化、踏切事故の解消をはかる工事でした。
とても大掛かりな工事で覚えることが多く大変でしたが、工事が終わって駅周辺を見たときに、踏切がなくなって車が通りやすくなることによる渋滞解消等、工事を無事成功した達成感がありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 様々な人を運ぶ鉄道輸送に貢献したい
鉄道インフラの事業に興味があり就職活動をしました。
京急は日本の玄関口である羽田空港や品川や横浜などの主要都市を結んでいます。
その中で地方から品川や横浜の都市へ出る通勤や通学で利用する人々や羽田空港を利用する観光客や外国からの人々を乗せる京急線を整備して安全で快適に利用できる路線にしたいと思ったのがきっかけです。
 
これまでのキャリア 2018年4月入社、追浜工事事務所で2年間勤める。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことや興味のあることができるかどうか、自分に合う仕事ができるかどうかの2点の見極めが大事です。
1つ目は説明会や企業訪問で会社をよく知ることです。2つ目は会社の雰囲気や一緒に働く人についてや、自分の能力的にやっていけるかどうかだと思います。そのためにはOB訪問やインターンで実際に働く人の話や職場の雰囲気をチェックすると良いと思います。
入社後、後悔しないために最初の2点を意識して企業研究や会社選びをすることをお勧めします。

京急建設株式会社の先輩社員

建築本部建築工事部にて建築工事の施工管理をしています。

建築本部 建築工事部 鶴見工事事務所
N.T.
関東学院大学 理工学部 理工学科

京急沿線の土木工事の施工管理

土木本部 土木工事部 鶴見市場工事事務所
S.I.
東京都市大学 環境学部 環境創生学科

施工管理

土木本部 土木工事部 鶴見市場工事事務所
T.S.
関東学院大学 理工学部 理工学科

京急線の安全性を維持・向上できる仕事

土木本部 土木工事部 金沢文庫工事事務所
K.M.
東京都市大学 工学部 都市工学科

土木本部土木工事部にて土木工事の施工管理の仕事をしています

土木本部 土木工事部 金沢文庫工事事務所
Y.O.
東海大学 工学部 土木工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる