京急建設株式会社ケイキュウケンセツ

京急建設株式会社

京急グループ
業種 建設
本社 東京

先輩社員にインタビュー

土木本部 土木工事部 金沢文庫工事事務所
Y.O.
【出身】東海大学  工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木本部土木工事部にて土木工事の施工管理の仕事をしています
主な仕事の内容は、
・工事に伴う現場管理
・工事の計画に伴う現地測量
です。
現場管理では工事に伴う施工の計画や、人員・材料の手配・品質の管理・作業の安全管理などを行っています。
長期にわたる工事が終了し、構造物が出来上がると達成感があり、仕事にもやりがいを感じます。
鉄道施設物に関わる工事が多く専門的な業務内容があり覚えることも多いですが、列車の運行に携われことにやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての一人で担当した工事が終了したとき
入社一年目の後期、京浜急行線の踏切周囲の排水設備の改修・舗装の打換えなどを行う工事を担当しました。
大雨の時、踏切内に上流側から土砂の流入があり、排水能力を向上させる為の排水側溝の入替えがメインの工事です。
初めて一人での現場担当だったので、専門用語や施工の方法など、わからないことが多くあり、
疑問に思ったことは、職場の上司や現場の職員さんと相談し施工を進めました。
また踏切内は夜間での施工も行う必要があり、発注者や地元住民との協議も必要でした。
工事が終わり自分達で施工を行った排水設備が機能しているのが確認できたとき達成感を感じ、
新しく打換えた舗装を地元住民の方々に使って頂けることがとてもうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域性の強い会社
自分は地域性のある建設会社で働きたいと考え、鉄道系の建設会社などを中心に就職活動をおこなっていました。
弊社の土木工事部は鉄道系の工事が多く京浜急行線沿線での作業がメインとなるので、沿線地域と一緒に自分も成長していきたいと
思い入社を決めました。
実際に仕事をしてみても地元の住民の方と接する機会も多く、工事が終了し新しくなった施工箇所を見て住民の方に喜んでもらえることにとてもやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 2018年入社。新入社員研修後、土木本部土木工事部配属 (現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が京急建設を知るきっかけになったのは、大学で行われた企業説明会でした。
同じ大学出身の先輩社員の方もいて、就職活動について不安なことなども相談出来ました。
実際に企業の説明会に行き、わからないことは何でも質問することで就職活動の幅を広げることにつながると思います。

京急建設株式会社の先輩社員

建築本部建築工事部にて建築工事の施工管理をしています。

建築本部 建築工事部 鶴見工事事務所
N.T.
関東学院大学 理工学部 理工学科

京急沿線の土木工事の施工管理

土木本部 土木工事部 鶴見市場工事事務所
S.I.
東京都市大学 環境学部 環境創生学科

施工管理

土木本部 土木工事部 鶴見市場工事事務所
T.S.
関東学院大学 理工学部 理工学科

京急線の安全性を維持・向上できる仕事

土木本部 土木工事部 金沢文庫工事事務所
K.M.
東京都市大学 工学部 都市工学科

京急線の保線、施工管理

土木本部 軌道工事部 追浜工事事務所
T.M.
日本大学 生産工学部 土木工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる