有限会社 大利根精機オオトネセイキ

有限会社 大利根精機

金属部品の切削加工
業種 精密機器
半導体・電子部品・その他/重電・産業用電気機器/輸送機器
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

米道 翔
【年収】非公開
これが私の仕事 NC旋盤や汎用機を使って超精密部品を加工・製造
お客様から依頼される図面を見て、必要な情報を読み取りプログラムを作り加工しています。
この素材を、どのように加工していくかどこまで削って・・・どこまでの制度をだすか・・・
出来上がるまで、時間・労力はかかりますが、出来上がった時の達成感は大きいです。
次はもっときれいにできるんじゃないか?
もっと生産性があげて作業できるんじゃないか?など考えることは多いですが、
考えたことが成果物として出来上がることがこの仕事の面白さです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
世の中のあらゆるモノがどうやって作られているんだろうと考えるように!
例えば、パソコン。
メールが遅れたり、動画が見れたり、文章が書けたり・・・
小さくてコンパクトなパソコンは誰がどうやって作るんだろう?
きっと超頭がいい人が魔法をかけて「えいっ!」ってやれば出来上がるんだろうなぁ・・・なんて
考えていたんですが、そんなわけないですよね。笑
パソコンにしても、車にしても、ひとつひとつの超精密な部品の組み合わせで、物体が出来上がる。誰も見ないかもしれない超精密部品を作って、世の中の人の役に立っているってすごくないですか?そんな風に思える瞬間、嬉しいなぁ。って思いますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 車いじりが大好きで、モノの構造にも興味を持つようになった。
もともと、車いじりが大好きでカスタムしていたんですが、だんだんそのモノの構造にも興味を持つようになりました。
前職の大手カー用品販売員の時、タイヤを売っていたんですが、
一言でタイヤと言っても値段はピンキリ。何が違うんだろう?と考えるようになり
だんだんモノの構造の奥深さにはまりました。
そこには日本の職人の技術や卓越した技が結集していることを知りこの業界に入ったことがきっかけです。あと、職人ってかっこいいじゃないですか!!
そんなことがきっかけでこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 大手カー用品専門店販売員⇒中途入社(今年で9年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事ですから楽しいということはなく、(楽しいという字は楽=らくとも読みますよね)
その仕事の中に面白さを見出してほしいです。
どの仕事もそうですが、考えることや覚えることがたくさんあり
9年経った今でも勉強することが多いです。
NC旋盤と聞いて、聞きなれない言葉で難しそうな仕事だと思われるかもしれませんが
私のように、ほとんどの人が未経験から始めています。
初めはちょっとの興味からスタ―トしても、スケールの大きな仕事ができますよ!

有限会社 大利根精機の先輩社員

NC旋盤や汎用機を使って超精密部品を加工・製造

小松 奏絵

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる