株式会社リクルート北海道じゃらんリクルートホッカイドウジャラン

株式会社リクルート北海道じゃらん

(株)リクルート100%出資  マスコミ/広告/出版
業種 広告
出版/コンサルタント・専門コンサルタント/旅行/その他サービス
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業部
五十嵐萌子(26歳)
【出身】帯広畜産大学  畜産学部 畜産科学科 畜産国際協力ユニット 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 じゃらん媒体を活用しクライアントの集客課題を解決する
当社の営業の特徴は、広告を売ることを第一に目指すのではなく、クライアントの集客パートナーを目指していることだと思います。
宿泊施設、飲食店・レジャー施設を訪問し、会話する中で、クライアントが抱えている課題や目指している姿を把握し、じゃらん媒体を活用しながら課題解決方法を提案します。
具体的には、クライアントの売上目標や目指す姿を伺い、それらを実現するためのプロモーション展開から宿泊プランの作成まで、提案内容は多岐にわたります。時にはエリア全体の集客アップを実現するため、様々なクライアントを巻き込んで、企画を立案・実行することもあります。クライアントから「広告を掲載したことでお客さんがたくさん来たよ」「売上が上がったよ!」というお言葉を頂戴した時には、何にも代えがたい嬉しさがこみ上げてきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
エリアの魅力を創り出し、発信することで1300名の集客を実現♪
入社1年目の夏、担当していた空知エリアの温泉施設では、秋に集客が落ち込むという状況がありました。そこで、エリアの魅力である<温泉の入浴料がリーズナブルで、泉質も多種多様であるという点>や<地元食材が豊富であるという点>を活かし「日帰り入浴と空知のグルメ」をセットにした1000円の入浴ランチパック企画を立案。空知エリアは全道一の米どころであり、秋は新米収穫の時期であったことから、「新米おむすび」をランチ内容に盛り込んでもらいました。北海道じゃらんでPRを行った結果、2か月間で1,296食を販売!この企画を通じて、「ソランチ(空知のランチ)」というキャッチーなネーミングもエリアに浸透し、クライアントから「来年もソランチやろうね」と言って頂けたことも嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一緒に働きたいと思える人たちの下で、十勝への恩返しが実現できると思った
大学時代を過ごした十勝が大好きになり、「十勝に恩返しをする」ことを軸として就職活動を行っていました。併せて、一緒に働く人たちのモチベーションの高さも会社を選ぶ上で重要なポイントでした。たまたま足を運んだ説明会で、先輩社員が十勝の名物グルメ「豚丼」に着目した企画を立案した話をしており、興味を持ったことがきっかけで、当社を志望するようになりました。さらに、当社の営業は、情報を発信するだけではなく、クライアントと共にエリアの魅力を発見・創造する取り組みを行っていることも知り、大変魅力に感じました。
最終的な決め手は、先輩社員が「十勝って本当に素敵だよね」と笑顔で話していたのを見たことです。本気で担当するエリアのことが好きで、モチベーションの高い方々と仕事がしたいと思い、当社を選びました。
 
これまでのキャリア 2016年:南空知エリア担当
2017年:南空知・十勝エリア担当
2018年:十勝・トマム・支笏湖エリア担当
2019年:十勝・トマムエリア担当

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

業種や職種を絞らず様々な会社を知り、企業の方とお話ししてみることをお勧めします。私は「十勝の役に立ちたい」という想いはあったものの、どの企業だとその想いが実現できるのか分からず、様々な業種・職種の企業を受けていました。選考中に出会った多くの社会人に、自分の悩みを相談してみると、思いもよらなかった回答があり、視野が広がりました。業種や職種を絞らずに就職活動を行ったことで、選択肢を広げられ、納得のいく就職活動ができたと感じています。

株式会社リクルート北海道じゃらんの先輩社員

複数の商品や企画を組み合わせた提案でクライアントの集客課題を解決

営業部
佐藤慎太郎
小樽商科大学 商学部

ママになった今だからこそわかる「カスタマー目線」を大切に

編集部
曽根萌美
北海道大学 文学部

読者が喜ぶ新たなお出かけを生み出し、北海道をお出かけで元気にする

編集部
三上真奈
札幌市立大学 デザイン学部

地域やクライアントの集客に貢献すること

営業部
打越亮真
北海学園大学 経済学部・地域経済学科

読者のお出かけ促進のため「企画立案」と「制作進行の指揮」を行う

編集部 編集制作課
小野寺悠
北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科

エリア・クライアントの魅力を創造・発見し、クライアントの集客課題を解決

営業部
吉和 祐太郎
立命館大学 スポーツ健康科学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる