北陸放送株式会社ホクリクホウソウ
業種 放送
本社 石川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

報道部
平 歩生
【出身】金沢大学  人間社会学域 国際学類 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 世の中で起きている「今」を取材する仕事
テレビ・ラジオなどで放送する「ニュース」を作り上げる仕事です。
世の中で起こっている物事に関してカメラマンをはじめとしたスタッフとともに取材に行き、情報を集めて、アナウンサーが読むための原稿を作成します。また、テレビでは原稿だけではなく、撮影した映像を編集し、テレビに表示されるテロップやインタビューの切り抜きなども行います。時には現場の状況や雰囲気を伝えるためにリポートをするのでテレビに映ることもあります。
毎日起こっている出来事に加えて「特集」というコーナーも毎月担当するのですが、自分が関心のある事や「おもしろそう」な物事を紹介できるため、毎日刺激的で楽しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の特集が評価されたとき
普段はデスクから割り当てられたニュースを取材しますが、特集は違います。誰を(何を)取材するか、構成はどうするか、どんな映像が必要か、ゼロからすべて自分で考えます。最初はOAに間に合わないんじゃないかと焦ったり、取材した方に失礼なことを書いてしまうかもしれないと不安になることがありました(今でも時々ありますが…)
しかし、放送が終わった後、取材した方から「ありがとう、うれしかった」という声を頂いた時に、すべての疲れが吹っ飛びます。「頑張ってよかった」と心から思えます。
もちろん、感謝の声をいただく仕事は他にもあると思いますが、取材対象者だけでなく県内で生活するたくさんの人たちが何気なくつけているテレビで放送され、その人たちの生活の一部となり、影響を与えていることも、私が頑張れる理由です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分がやっていることや成果が目に見えて分かるところ
報道部では、入社一年目から自分で取材に行き、自分で原稿作成や編集をします。もちろん先輩からアドバイスをいただきながらになりますが、自分の書いた原稿がアナウンサーによって読まれ、編集した映像がテレビに映ることで得られる達成感は、他の職にはないものだと思います。
また、報道部の先輩だけではなく、他部署の先輩から褒められたり、アドバイスをいただくことも多く、自分自身の成長を実感できることが、この会社で働く楽しさになっています。
 
これまでのキャリア 2020年4月入社

この仕事のポイント

職種系統 記者・ライター
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活で一番大切なのは、「軸を変えない」ということだと思います。就活ではたくさんの企業説明会やインターンに行くうちに、「どこに就職したらいいかわからない」、「どこでもいいから早く就活を終えたい」という気持ちになることもあると思います。
日常生活の中心になる「仕事」を選ぶことに妥協しないでください。
就職活動は、企業が学生を選ぶだけでなく、学生が企業を選ぶ場でもあります。
自分が本当に働きたいと思う会社を、ゆっくり考えてみてください。

北陸放送株式会社の先輩社員

好奇心に全力で突っ込む

テレビ制作部
馬越 修平
愛媛大学 法文学部 人文社会学科

ニュース、ナレーション、ラジオなど

アナウンス部
石橋 弘崇
同志社大学 政策学部 政策学科

イベントを通して多くの人を喜ばせる仕事

開発事業部
行松 花奈子
富山大学 経済学部 経営学科

毎日が彩り豊かになる仕事

アナウンス部
牛田 和希
青山学院大学 経営学部 経営学科

放送局が持つCM枠の管理全般を担当しています

編成業務部
前川 由萌
東京女子大学 現代教養学部

ラジオ・テレビの力で企業さんの力になりたい!

営業部
福永 拳
関西学院大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる