北陸放送株式会社ホクリクホウソウ
業種 放送
本社 石川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

開発事業部
行松 花奈子
【出身】富山大学  経済学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 イベントを通して多くの人を喜ばせる仕事
私は現在、イベントの企画・運営を担当する部署で働いています。イベントを実施するにあたり、「どうすればお客様に喜んでいただけるか」を常に考え、社内外の人たちの協力を得ながら多くの準備を行います。時には大変だと感じることもありますが、イベント当日、会場に笑顔があふれ、お客様に感謝の言葉を頂けたときには、イベントを実施して良かったと実感できます。
2020年は新型コロナウイルスの影響で、多くのイベントが中止・規模を縮小しての実施となりました。今後も感染症対策と隣り合わせのイベント実施は続くと思いますが、状況に柔軟に対応しながら、お客様をわくわくさせられる企画を構想していきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人と関わりながら成長できる
「たくさんの人との出逢い」が、この仕事の一番の魅力です。来場されるお客様だけでなく、クライアント様、一緒にイベントを作り上げていくスタッフ、出演者の方など、年齢も性別も違う様々な方とコミュニケーションをとる中で、自分の世界が広がっていきます。
初めて自分の担当するイベントが無事に成功した時、来場したお客様から「楽しかった」とおっしゃっていただけて、ものすごく嬉しかったですし、先輩方に「おつかれさま」と声をかけていただけた時は、もっと頑張ろうと鼓舞されました。この仕事をしていなければ出会えなかった人と、イベントを通して時間や思いを共有していると思うと、とても素敵な仕事だなと感じます。出逢いこそが私にとって、とても大きなやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社との相性、働く人との相性
就職活動中、たくさんの面接を受けましたが、北陸放送での面接が1番、「自分自身の人柄」について質問されました。私がどんな人なのか、ありのままを知ってくれている会社とは「相性が合うんじゃないかな」という直感が、この会社を選んだ大きな理由です。
実際に入社してみて、様々な社会の流れの中で、多くの変化がありますが、その変化すらも楽しいと思わせてくれる素敵な先輩方に囲まれながら、自分に合った環境でお仕事させていただいています。
 
これまでのキャリア 2020年4月入社

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学に入る時も、会社に入る時も、入るときはどこに入るかすごく迷うし、入れなかったら悔しいですよね。でも(会社選びももちろん大切ですが)、結局は「どこにいるか」ではなく、「入った会社で何をするか、必死になって頑張れるか」が大事だと思います。就職活動中は悩むし、辛いこともたくさんあると思いますが、入社してしまえば、悩んでいたことなんて忘れて良い思い出になります。一緒に頑張っていきましょう!

北陸放送株式会社の先輩社員

世の中で起きている「今」を取材する仕事

報道部
平 歩生
金沢大学 人間社会学域 国際学類

好奇心に全力で突っ込む

テレビ制作部
馬越 修平
愛媛大学 法文学部 人文社会学科

ニュース、ナレーション、ラジオなど

アナウンス部
石橋 弘崇
同志社大学 政策学部 政策学科

毎日が彩り豊かになる仕事

アナウンス部
牛田 和希
青山学院大学 経営学部 経営学科

放送局が持つCM枠の管理全般を担当しています

編成業務部
前川 由萌
東京女子大学 現代教養学部

ラジオ・テレビの力で企業さんの力になりたい!

営業部
福永 拳
関西学院大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる