コスモテキスタイル株式会社コスモテキスタイル
業種 商社(繊維製品)
繊維/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(スポーツ用品)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業3部 スポーツグループ
仲田 創(32歳)
【出身】関西大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スポーツブランドへの生地販売
スポーツブランドと一言で言っても、色々な競技があり
その競技毎に必要とされる素材や機能等が大きく違ってきます。
スポーツブランドでは、基本的に3ヶ月~半年に一回、
ブランド毎に展示会があります。
そこに並んだ商品の発注が来るので、その展示会に
自社生地を多く並べてもらうことが我々の目的で、
そのために、各ブランド担当者に対し提案を行います。
今後のトレンドを読み、目を引くような商品を開発することが
仕事をする上での鍵となります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から信頼してもらったこと
仕事をしていく中で、やはり失敗やミスは起こります。
私も、新しい販売先への商売で、自分の確認不足等が一因となり
迷惑をかけてしまったことがあります。
「このままではこの客先との取引がなくなってしまうのではないか」と悩んでいました。
しかし、その客先の一人のデザイナーが依頼を続けてくれ、
そこでの対応を再度評価してもらうことができました。
更に、別のデザイナーからも依頼が来るようになり
結果、元々の2倍に売上が増えました。
この経験から、自分はお客様からも勉強させてもらっていると
日々感じながら仕事に取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 働いている先輩社員に魅力を感じました
元々、服が好きだったこともあり、
繊維業界を志望して就職活動をしていました。
その中で何社か説明会に参加したのですが、
当社の説明会では、就職1年目の先輩社員が業務内容を説明してくれ、
また他先輩社員もその社員を支えて成長させようという雰囲気を感じました。
面接を重ねるに連れ、何人もの方と話しをする機会があり、
「少人数ながらも高い意識を持った社員の方が多い」と
改めて感じたため、当社への入社を決定しました。
 
これまでのキャリア 【1年目】先輩社員の同行→【2~3年目】カジュアル素材提案販売→【3年目~】スポーツブランド向素材提案販売

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今、仕事をしていて色々な方から言われることは
「10年後・20年後を考えて仕事をしなさい」ということです。
来年の就職の為に色々な業種を見ることもあるとは思いますが、
30代・40代になってどのような人間になりたいかということも頭に入れて、
就職活動に邁進してください。

コスモテキスタイル株式会社の先輩社員

切り売り向きの生地の営業【生地の立案から販売まで】

営業2部
今井 雄太
追手門学院大学 国際教養学部

服地(主に綿系のカジュアル素材)向けの素材企画及びお客様への素材提案

営業3部 テキスタイルグループ
下村 宗之
大阪商業大学 経済学部

アパレル向けテキスタイルの企画・提案・販売

営業3部 テキスタイルグループ
後山 大和
立教大学 異文化コミュニケ―ション学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる