社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会サイタマチョウカクショウガイシャフクシカイ
業種 福祉・介護
その他サービス/医療関連・医療機関/教育関連
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

特別養護老人ホームななふく苑 援助部
日比 真樹(46歳)
【出身】埼玉県立大宮ろう学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 高齢聴覚障害者の生活支援
入居者の方々が、安心して楽しく生活を過ごしていただけるように支援しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう」の手話
私が担当しているフロアは聴覚障害者と健聴の入居者とショートステイの利用者が生活しています。
私は聴覚障害者なので、聴覚障害のある利用者とはお互いに手話を使ってコミュニケーションができるので、話が通じることで働きやすい職場だと思います。
健聴の入居者とコミュニケーションが取れない時は、健聴の介護職員に通訳してもらう等協力し合いながら、楽しく介護を行っています。
一番嬉しかった事は、やはり「ありがとう」と手話で返してくれたことです。健聴の入居者、利用者からも「ありがとう」とゆっくりと口話で言ってくれたときはうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 健聴の職員とお互いに助け合いながら仕事ができる
これまで色んな仕事をやってきましたが、全く未経験の介護職員をやってみようと思い、探してみたところ、聴覚障害者向けの施設があることを知りました。
入居者、職員ともにお互いに手話でコミュニケーションがとれます。聞こえる職員も手話でコミュニケーションできるので、安心して働くことができます。
 
これまでのキャリア 現職3年目!

この仕事のポイント

職種系統 ホームヘルパー
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事を探している聞こえない方へ
「私は耳が聞こえません。メモに書いてください。ゆっくりしゃっべってください」とほかの会社では遠慮がちに配慮を求めることがあると思います。
ななふく苑はそんなことはありません。健聴の職員も手話を使って教えてくれます。書いてくれます。健聴の職員も入職したら頑張って手話を覚えてくれる職場です。

社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会の先輩社員

聴覚障害者の日常生活、作業の支援

ふれあいの里・どんぐり 支援部
梅澤 彩
東京国際大学 人間社会学部 福祉心理学科

事業所の管理と聞こえない子どもたちの成長を支える仕事です

放課後等デイサービス ひとつ星・さかど
池田 光太郎
国立障害者リハビリテーションセンター学院 手話通訳学科

聴覚障害をお持ちの高齢者の生活を支える

特別養護老人ホームななふく苑 援助部
匿名
明治大学 農学部 農芸化学科

ろう重複障害者の日常生活を支援

ふれあいの里・どんぐり 支援部
佐藤 美侑
日本福祉教育専門学校 社会福祉学科 手話通訳コース

聴覚に障害をもっている高齢者の生活の支援

特別養護老人ホームななふく苑 援助部
永沢 真実
山形県立山辺高等学校 福祉科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる