社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会サイタマチョウカクショウガイシャフクシカイ
業種 福祉・介護
その他サービス/医療関連・医療機関/教育関連
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

ふれあいの里・どんぐり 支援部
佐藤 美侑(22歳)
【出身】日本福祉教育専門学校  社会福祉学科 手話通訳コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ろう重複障害者の日常生活を支援
ろう重複障害者といって、聴覚の障害のほかに様々な障害を重複された方々の入浴や食事等の生活介護から作業支援までの幅広い日常生活を支援しています。
コミュニケーション方法は手話や身振り、ホームサインに近い表現を使ってコミュニケーションを取る方もいて、とても面白さを感じます。仲間との外出やイベントが多く、仲間と支援員が一緒に楽しむ機会がたくさんあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
"出来なかったことが出来るようになる" 瞬間  自分自身も成長できる
日々支援をしている中で、仲間が"出来なかったことが出来るようになる" この瞬間が見れるととても嬉しく感じます。
最初は入浴することができなかった仲間が少しずつ足湯から清拭、着替え、髪を洗う、、、と毎日の積み重ねで、出来なかったものが出来るようになることが自分のことのように嬉しく感じます。
また、このような経験を自分のものにすることができます。今後、同じような利用者に出会った時にこの知識や情報、経験が役立つと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 聴覚障害者のための事業が豊富 児童・高齢者・障害者と幅広い経験ができる
私は元々は聴覚障害者相談員を目指していましたが、その前にまず知識や経験が必要だと思い、今の事業所を選びました。
知的、精神、視覚、聴覚、介護と幅広い勉強ができるのも決め手です。実際入ってみるとそれ以上の想いとやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア ふれあいの里・どんぐり(今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社を選ぶとき、何か1つでも譲れない条件があると良いと思います。
その条件が自分を続けようという気持ちにさせてくれます(給料が良いからでも構わない)。入社後どうして自分はこの仕事をしているのかがはっきりわかると仕事のモチベーションに繋がると思います。

社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会の先輩社員

聴覚障害者の日常生活、作業の支援

ふれあいの里・どんぐり 支援部
梅澤 彩
東京国際大学 人間社会学部 福祉心理学科

事業所の管理と聞こえない子どもたちの成長を支える仕事です

放課後等デイサービス ひとつ星・さかど
池田 光太郎
国立障害者リハビリテーションセンター学院 手話通訳学科

聴覚障害をお持ちの高齢者の生活を支える

特別養護老人ホームななふく苑 援助部
匿名
明治大学 農学部 農芸化学科

高齢聴覚障害者の生活支援

特別養護老人ホームななふく苑 援助部
日比 真樹
埼玉県立大宮ろう学校

聴覚に障害をもっている高齢者の生活の支援

特別養護老人ホームななふく苑 援助部
永沢 真実
山形県立山辺高等学校 福祉科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる