マルワズ貿易株式会社
マルワズボウエキ
2023
業種
商社(食料品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは、世界各国からウニを中心とした水産物を輸入し、国内のお客さまに販売する会社です。創業当時からウニを取り扱い、アメリカ、メキシコ、カナダ、チリなどから輸入しています。ウニ以外にもサーモンなどの魚や貝を輸入し、ニーズに応じて提供。これまでに築いてきたネットワークを活用し、新鮮な水産物を多くの方にお届けしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

すべての人と丸い輪(和)で結ばれるネットワークづくりを目指す

「和を以て尊しと為す」を理念に掲げ、「和」の集合体から社名を付けました。世界の海からウニをはじめとした水産物を輸入し販売する当社。新鮮でよいものを消費者の皆さまにお届けしたい、日本の食文化に貢献したいという思いで事業を展開してきました。スピーディかつ丁寧に輸入した水産物を管理するとともに市場ニーズに沿ったきめ細やかな対応によって多くのお客さまから高い評価と信頼を頂いています。時代とともに変わるニーズを敏感にとらえ常に好奇心をもって世界へのネットワークづくりにも積極的にチャレンジ。全ての人と丸い輪(和)でつながり、専門性を生かしながら、未来の”食”を支えていきたいと考えています。

事業優位性

生ウニの取扱量は日本トップクラス!多種多様な魚介を取り扱う

当社は、水産物の輸入販売をする会社です。1987年に創業した後すぐにスタートした韓国との貿易を皮切りに、アメリカ、メキシコ、チリ、カナダと次々に取引を拡大させてきました。特に、生ウニの輸入取扱量においては、日本でトップクラス。さまざまな産地のうにを取り揃え、お客さまのご要望に合わせて販売しています。また、ウニを国内に販売するだけでなく、海外へも輸出。ウニ以外にサーモン、ホタテ、ひらめなど、天然物、養殖物を問わず数多くの魚介類を取り扱っているのも当社の特徴。さらにウニの販売強化を目指すとともに、冷凍食品の取り扱いにも注力しています。

会社データ

事業内容 生鮮魚介類の輸出入及び販売
設立 1987年7月9日
資本金 6,250万円
従業員数 11名(2021年4月現在)
売上高 21億4000万円(2020年度)
代表者 代表取締役社長 吉村 俊
事業所 本社
大阪府堺市堺区神明町東2-1-8
沿革 1987年7月 大阪市住之江区北加賀屋2-9-22に於いて、マルワズ貿易株式会社設立
1987年8月 韓国水産貿易スタート
1988年5月 米国うに取扱スタート
1992年6月 メキシコうに取扱スタート
1993年7月 チリうに取扱スタート
1994年6月 カナダうに取扱スタート
1995年4月 養殖魚取扱スタート
1995年6月 北海道うに取扱スタート
1995年9月 北米東海岸うに取扱スタート
1995年11月 移転 堺市堺区神明町東2-1-8
1998年8月 韓国養殖ひらめ取扱スタート
2005年8月 増資 資本金 5,000万円
2007年9月 アジア向けうに輸出スタート
2009年7月 別棟応接室増築 堺市景観賞受賞
2010年6月 ノルウェーサーモン取扱スタート 
2014年4月 ホタテ輸出スタート     
2015年6月 中国養殖うに取扱スタート
2015年7月 生牡蠣輸出スタート       
2016年5月 ペルーうに取扱スタート
2019年8月 ホヤ輸出スタート
2020年3月 事務所増設及び移動
2021年3月 増資 資本金 6,250万円
ホームページ www.maruwazu.co.jp/index2.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)