三光通信株式会社
サンコウツウシン
2023

三光通信株式会社

シーキューブのグループ会社/電気通信
業種
通信
電力・電気/設備・設備工事関連/建設/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

『社会貢献と社員の幸せのために人を育て、技術を磨き、夢を求め、未来を拓く』が経営理念
駅、空港、データセンター、オフィスなど日本の通信インフラを支えている会社

【事業分野】■通信■モバイル■ネットワーク■電気 

人々の毎日の生活や仕事を、見えないところで支えている「インターネット」や「スマホ」などの通信環境。
インフラ構築会社としての社会的立場を確立してからもなお、その発展は続いています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

社会とその先の未来を支える仕事。

全国展開が進んでいる光ファイバ通信網や“5G”に代表される次世代規格のモバイルネットワーク環境、さらには最先端のオフィスなどで使用される社内ネットワーク…進化を続ける情報通信技術を支える「インフラ」づくりを、半世紀にわたって手がけてきた企業です。通信建設分野において国内屈指の大手企業の協力会社として、同社が手掛ける案件に技術力を発揮してきました。また情報通信インフラは“ライフライン”であり、施工には極めて高い精度が求められます。そうした一つひとつの案件を確実にやり遂げることで、私たちはクライアントからの信頼を勝ち取り、関連する技術領域についても依頼を受けるなど高い評価を頂いています。

仕事内容

先端技術を吸収していくのは、次世代の当社を担う皆さんの役割。

インフラの施工や通信ネットワーク構築に必要な技術は、通信規格以上に進化が早いです。それらの施工や構築業務を協力会社をマネジメントしながら取り組むためには、そうした進化をキャッチアップし自分のものとしていく必要があります。施工現場の段取りや、協力会社のマネジメントについては、先輩社員から学ぶことができます。入社してくださる若い世代の皆さんには、ぜひ積極的に最新の技術に取り組み、そのノウハウを社内に還元してほしいと思っています。社外の勉強会など、技術を身につけるための機会へは、遠慮せず積極的に参加してください。皆さんの成長こそが、三光通信の成長と言えると思っています。

社風・風土

気さくで身近な、「兄貴」な社長。何でも言い合える社風が自慢。

次世代にさらなる成長を求め、社長の世代交代を行ってから早10年。変化の速い情報通信環境の時代において、若い世代の力で積極的な成長を成し遂げていこうという会社の意志が、そこには込められています。社長交代以降は連続で黒字を達成し、2019年度は過去最高売上を更新しました。会社を引っ張る社長はまだ40代。入社した皆さんには、彼との距離の近さを感じてもらえるはずです。また社員同士のコミュニケーションが活発で、担当業務の打ち合わせなど真面目な話からセクションを超えて冗談が飛び交い談笑するなど、メリハリを付けながら楽しく仕事ができる環境です。素直に学ぶ気持ちを持ったあなたなら、充実した毎日を過ごせます!

会社データ

事業内容 【鉄道、空港、データセンター、オフィス、学校、病院など、様々な商業・公共施設における、各種電気通信設備の設計・施工・保守】

↓↓三光通信が手掛けている分野とは・・・↓↓

■電気通信設備(通信設備工事・移動通信工事・光ファイバーケーブル工事)

■電気設備(通信用電源設備工事・一般電気設備工事)

■ネットワーク設備(LAN・WAN等工事・ネットワーク機器設定)

■構内交換設備(PBX)、電話設備

私たち三光通信は、世の中の情報と建物と人を繋げるために、
見えないところで頑張る会社です!
設立 昭和40年7月

★ ☆ ★ 三光通信は創立55周年を迎えました ★ ☆ ★

変化の目まぐるしい通信業界で、55年も業容を存続して来られたのは、お客様を大切にし、お客様の求めるサービスを提供し続けてきたから。

私たちはこれからも、「お客様に選んでいただける会社」を目指し、進化し続けます!
資本金 3000万円
従業員数 34名 (社員・パート含む)
売上高 10億7000万円  (2020年度実績)
12億9,000万円 (2019年度実績)
代表者 代表取締役 河野 誠
事業所 ■本社
〒359-0005 埼玉県所沢市神米金176-2

↓↓↓ アクセス ↓↓↓

西武新宿線 新所沢駅(東口)下車
西武バス 『西武フラワーヒル』行 または 『本川越駅』行
停留所:「所沢新田(ところざわしんでん)』 下車4分
沿革 昭和40年 7月
東京都豊島区南大塚にて三光通信株式会社を設立

平成22年 7月
代表取締役に河野 誠が就任

平成24年 4月
シーキューブ株式会社(名古屋証券取引所 第1部上場)のグループ会社となる

平成28年 8月
特定建設業(電気工事業)
埼玉県知事許可 特28第14597号 更新
一般建設業(電気通信工事業)
埼玉県知事許可 般28第14597号 更新

平成29年 3月
一般建設業(消防施設工事業)
埼玉県知事許可 般28第14597号を取得

平成29年 4月
埼玉県公安委員会 古物商許可(機械工具類 ほか)を取得

平成30年10月
シーキューブ株式会社が株式会社協和エクシオ(東京証券取引所 第1部上場)の子会社となる
ホームページ http://www.sankou-com.co.jp/
主な取引先 新生テクノス株式会社
株式会社ミライト
株式会社ミライト・ソリューションズ
エイチ・シー・ネットワークス株式会社
NECネッツエスアイ株式会社
NECネッツエスアイ・サービス株式会社
日本リーテック株式会社
株式会社ブロードバンドタワー
日本電設工業株式会社
株式会社日立システムズパワーサービス
株式会社HYSエンジニアリングサービス
シーキューブ株式会社
住電通信エンジニアリング株式会社
共同電気工事株式会社
コムシスネット株式会社
KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
藤田ソリューションパートナーズ株式会社
リコージャパン株式会社(販売代理店)
官公庁
その他
(順不同)
【新型コロナウイルス感染症への対応 】 ・説明会・面接の一部のWEB実施
・検温の実施
・マスク・消毒液のご用意
・換気を行いながらの実施
・広い部屋にて、人と人との間隔を保っての実施
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)