医療法人社団 藤聖会トウセイカイ

医療法人社団 藤聖会

富山西総合病院
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護/団体・連合会/その他サービス
本社 富山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

事務部 医事課
T.N(入社5年目)(27歳)
【出身】富山大学  人文学部・人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 病院の設備や体制の評価を維持し、「病院の格と質」を守る
施設基準とは病院が備える設備や体制を評価する際の基準であり、それらをクリアしていることを厚労省に届出し認可されることで取れる点数が増え、病院の収益が向上し、患者様により安心して質の高い医療を受けていただくことが出来ます。これらを維持し管理するのが私の仕事です。
実績値の算出をはじめ、時には現場の部長と意見を交わしながら調整していく必要があります。新規の届出をすればそれだけ今後管理していくことが増え、現場にも協力を仰ぐ必要があるので、自分自身が内容をよく理解していることが大切です。病院の質そのものに係わる仕事ですので、責任とやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
消耗品の管理方法を簡易化、業務効率改善の良事例としても評価!
入職してはじめに配属されたのが総務課で、担当は消耗品管理でした。当時は手書きの伝票で発注・管理の際にミスが多発し作業時間も長かったです。業務効率改善のため、先輩や現場の方にアドバイスをもらいながら、管理用のデータベースを作成し、大幅な改善に成功したことは今でも忘れられないエピソードです。
改善する際に工夫した点は「紙運用をあえて残す」ことです。完全なペーパーレス化も可能でしたが、紙運用に慣れてきた現場の方は抵抗を感じるのではと考えたからです。
この件を院内発表会にて発表したところ、15ほどある事例のうちの2位に選ばれ、名古屋で行われた全日本病院学会で発表する機会を得ました。
入職1、2年の私でも沢山の方に協力・評価していただきました。密なコミュニケーションによって応えてくれる人がいる職場です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新病院の開設など、挑戦的な姿勢に惹かれました。
人の生活に近い仕事がしたいと思い、衣食住の次に近いであろう医療に携わりたいと思いました。そして自分は裏方的な仕事で役に立てたらと考え、尚且つ当グループの挑戦的な姿勢に惹かれて応募しました。応募した時点で新病院(現職場である富山西総合病院)の開設が予定されており、是非その事業に関わりたいと思いました。今あるものに甘んじず、より良いものを求めていく姿勢は当グループの強みだと感じています。
 
これまでのキャリア 総務課(1.5年間)→健診課(1.5年間)→医事課(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 経営企画
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人として大前提は、「普通にコミュニケーションが取れる人」であることだと思います。すれ違う時に挨拶ができたり、数分数秒の世間話を楽しくできる人と仕事がしたいと思います。特に病院は職種の坩堝。自分とは全く違う考え方の人と仕事をします。志望動機をそらんじるだけの就活ではなく、是非普通のコミュニケーションを意識して熱意を伝えていただきたいと思います。

医療法人社団 藤聖会の先輩社員

病院の取り組みを院内外問わず広く発信する

事務部 総務課
R.F(入社5年目)
富山大学 人文学部・人文学科

地域サポートセンターの窓口業務。様々な相談、依頼に応えます。

地域サポートセンター
Y.N(入社2年目)
日本福祉大学 福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科

院内各部署の円滑な業務を支える

事務部 総務課
T.I(入社2年目)
京都産業大学 経済学部・経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる