盛岡ガス株式会社モリオカガス
業種 ガス
エネルギー/設備・設備工事関連
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

総務部総務課
佐々木 彩那(23歳)
【出身】岩手県立大学  総合政策学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 なんでもチャレンジ!勉強の毎日です!
本配属から早くも4カ月が経ちました。私は総務課なので、基本的には社内で事務作業をしています。担当の仕事があるというよりは、上司に任された資料の作成やコピーといった仕事をその都度引き受け、一つ一つ処理していくというような毎日です。また、ガス機器の展示会や学生を対象とした会社説明会等に参加する機会を与えていただき、直接お客さまや学生さんと交流することで、自身の知識の向上に繋げています。休日の当番業務では盛岡ガスの電話受付としてお客さまからのお問い合わせに答えなければなりません。わからない事の方が多く、苦労もありますが、先輩社員の皆さんが丁寧にご指導くださるので、非常に心強いです。今後の目標は、若手と呼ばれるうちに、失敗を恐れずなんでもチャレンジし、早く一人前になることです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客さまからの感謝の言葉は一番のやりがいに繋がります!
大雨の中、ガス料金の検針でお客さまのお宅を訪れた際に、「わざわざありがとう。ご苦労さま。」と言われました。普段外に出ることが少ない私にとってお客さまから直接感謝の言葉いただいたときはとてもうれしく、もっと頑張ろうというような気持ちになります。他にも休日の当番業務で電話受付をしていると、「お休みの日なのにご苦労さま」などと声をかけてくれるお客さまもいて、岩手県は本当に優しい方が多いなと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き あたりまえを継続することこそが地域貢献と考えます!
私は大学時代、地域コースに所属していたため、学生のころから地域に赴き、地方のお祭りや商店街を復興させるためのインタビュー調査、伝統文化を継承していくモチベーション調査などに参加してきました。その際に、岩手県の地域の方はアポイントメントをとらずに突撃した私たち学生のインタビューに快く協力してくださりました。その優しさと温かさに触れたことがきっかけとなり、岩手県の地域の方のために働きたいと思ったのがきっかけの一つです。また、地域貢献といっても色々な形があると思いますが、私は、「あたりまえを継続することが地域貢献」だと考えます。当社は、東日本大震災で、他のすべての熱源が止まった中で唯一ガスを供給し続けたと聞き、私も当社の一員となり、地域の皆さまのあたりまえを守っていきたいと思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2019年4月 入社
2019年7月 総務部総務課へ配属
2020年1月 総務部料金課へ配属

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で私が気を付けていたことは、「会社が自分を選ぶのではなく、自分が会社を選ぶんだ」という強い気持ちで挑んでいたことです。そうすることで、私の場合、自然と緊張がほどけ、正直な自分を見せることができたと思います。また、先輩からの意見は非常に参考になりました。実際に働いている先輩に仕事のやりがいや苦労、職場の雰囲気などを聞いて、会社選びの参考にしていました。就職活動は自分の将来を決める絶好の機会です!納得のいくように頑張ってください!

盛岡ガス株式会社の先輩社員

お客さまの敷地内におけるガス管の維持管理

製造供給部 供給設備課
玉田 翔平
青森公立大学 経営経済学部経済学科

お客さまの安全で快適な生活をサポート

営業部 お客さまサービス課
塩脇 順平
岩手大学大学院 工学研究科

安全で快適なガスライフをお届け

工事部 施工監理課
佐藤 孝亮
法政大学 社会学部 社会政策科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる