四国化工株式会社
シコクカコウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

四国化工株式会社

多層フィルムの開発・製造
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
非鉄金属
その他製造
本社
香川

私たちはこんな事業をしています

\エントリー受付中/

日常生活において身近な「パッケージ」の分野に高機能な多層フィルムを提供している当社。私たちの提供するフィルムは食品、医療、工業など多様な分野で活用されています。商品の衛生や内容物の安定性を保持させるために、フィルム自体の品質にもこだわっています。年々、お客様のニーズが多様化する中で、いろいろな素材を組み合わせた多層フィルムの開発・製造を強みに、お客様の要望に応えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

食品・医療・電子分野で役立つ複合材料(基材・包装材)を製造

日常生活に身近にある「パッケージ」分野で事業を展開する当社。特に多層フィルムの製造を得意としており、約40年にわたり安定した事業を営んできました。私たちが大切にしているのは、「多層フィルムの持つ多様性や汎用性を、どれだけ引き出していけるか」「お客様の潜在的なニーズを見出していけるか」という視点。そのため、必要と言われたものをつくるのはもちろんのこと、お客様が抱える真のニーズを想定したうえで、お客様が必要となるであろう製品を考え、つくり出していくことに注力。常に市場の未来を見据え、お客様の一歩先を提示できる企画提案力によって、製品の存在価値を高め続けているメーカーです。

事業優位性

独自の複合技術で明日への価値を拓いていきます!

当社が製造している「多層フィルム」は、金型内で一度に多層フィルムにすることができる「共押出多層技術」とよばれる特殊な技術によって製造しているのが特徴。この「共押出多層フィルム」は、様々な機能を用途に合わせて追加できることが魅力です。例えば、食品分野のパッケージであれば、「安全性」や「ガスバリアー性」、医療分野であれば「安全性」に加えて「耐熱性」や「強度」、電子部品分野であれば「静電気防止性」と「クリーン性」など。このように各分野に必要とされる機能を、設計段階で自由に付加できる点が面白みであり、お客様からも支持され続ける強みでもあります。

仕事内容

自分自身で新しいものを生み出す醍醐味・達成感を味わえます!

食品・医療・電子など、さまざまな分野で培ってきた、設計・製造方法・製造環境などのノウハウが強みの当社。お客様の要求品質に応じた設計を行い、安全・安心な製品をつくってお届けしています。工場では、樹脂原料を使用したフィルム成形から商品化加工(印刷・製袋・ガゼット・スリット)、梱包までをすべて行える一貫生産体制を導入。クリーンルーム内で快適に作業できる総合工場も当社ならではの特徴。このような環境で、お客様の産業活動の役立つ多層フィルムの製造に携わることが可能です。入社される皆さんにも、『クリーン&アセプティック』をモットーに、技術者として成長していってほしいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術開発職】
多層技術を駆使してお客様の要望に合わせたフィルムの設計から製造までを担当。設計→試作→分析作業を何度も繰り返し、製品を完成させていきます。
【生産技術職】
多層フィルムの生産ラインを増設・改良時の、図面作成から仕様書の決定など生産設備に関する管理業務を担当。そのほかメンテナンスなども行います。

会社データ

事業内容 共押出多層フィルムの開発・製造(超クリーンフィルム、特殊バリアフィルム、特殊シールフィルム、深絞りフィルムなど)

■食品分野/ソリューション型コンサルティング・セールス(製造・営業・技術一体運営)の提供
■医療分野/メディカルパッケージの提供
■工業分野/半導体デバイスおよび電子部品の包装材料の提供

<取り扱い商品>
・CANS FILM(R)(キャンズフィルム)
・各種医療用フィルム(医療品包装、医療用具包装)
・APTSTAT(R)(アプトスタット)
・APTCLEAN(R)(アプトクリーン)
・APTOTECH(R)(アプトテック)
・APTON(R)(アプトン)
設立 1983年4月11日
資本金 2億2000万円

<株主>
森六ケミカルズ株式会社
三菱ケミカル株式会社
従業員数 263名(2021年6月時点)
売上高 75億円(※2021年3月度実績※)
代表者 代表取締役社長  小池 秀紀
事業所 本社/香川県東かがわ市西山516番地1
本社工場/香川県東かがわ市西山516番地1
西山第一工場/香川県東かがわ市西山431番地6
西山第二工場/香川県東かがわ市西山431番地8
横内工場/香川県東かがわ市横内266番地1
関西営業所/香川県東かがわ市西山516番地1
札幌営業所/北海道石狩市新港西2丁目796番地6
東北営業所/宮城県仙台市太白区中田町字鎌ケ渕81番地
関東営業所/千葉県印西市松崎台1丁目4番3 (松崎工業団地内)
九州営業所/福岡県久留米市宮ノ陣町若松1番地53

<関連会社>
四国凱密高商貿(上海)有限公司
沿革 1983年/大川郡白鳥町(現東かがわ市)に四国化工株式会社を設立
1987年/茨城県水海道市(現常総市)に関東営業所(現関東加工所)を開所
1988年/北海道札幌市に札幌営業所(現札幌事業所)を開所
1988年/資本金2000万円に増資
1992年/福岡県久留米市山川安居野に九州営業所(現九州事業所)を開所.
大川郡大内町(現 東かがわ市)に横内工場を建設
1995年/宮城県仙台市に仙台駐在所(現東北事業所)を開所
1996年/静岡県浜松市に中部駐在所(現中部事業所)を開所。千葉県我孫子市に営業部門を関東営業所(現関東事業所)に移転
2000年/資本金2億2000万円に増資
2001年/白鳥町(現東かがわ市)西山工業団地内の用地を取得し、西山工場(現本社工場)を建設
2004年/西山工場(現本社工場)がISO14001の認証を取得
2005年/中華人民共和国青島市に現地法人四国化工(青島)有限公司を設立
2006年/久留米市宮ノ陣新産業団地内の用地を取得し、九州事業所を建設し移転
2008年/ISO9001の認証を取得
2009年/中華人民共和国上海市に現地法人四国凱密高商貿(上海)有限公司を設立
2010年/千葉県印西市松崎工業団地内の用地を取得し、関東事業所(旧関東加工所を統合)を建設し移転
2019年/西山工業団地内に西山第一工場を建設
2020年/北海道石狩市に札幌事業所を移転
会社HP http://www.shikoku-kakoh.com/

連絡先

〒769-2797
香川県東かがわ市西山516番地1
四国化工株式会社
管理部総務課:近藤
TEL:0879-23-3111
E-mail:f-kondoh@shikoku-kakoh.com
掲載開始:2022/01/31

四国化工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

四国化工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)