株式会社プライムアシスタンスプライムアシスタンス
業種 各種ビジネスサービス
損害保険/その他金融/通信
本社 東京、秋田
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

秋田コンタクトセンター室
山田 倫
【出身】ノースアジア大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の気持ちに寄り添う
コールセンターの仕事は、チーム全体が一丸となって一つの業務を行います。みんなでコミュニケーションを取り、協力し合いながら業務にあたるので心配することもありません。電話応対の際は、お客様の気持ちになって考えるように心がけています。電話を通して話しているので、実際の現場がどういった現状なのか想像しにくいのですが、お客様がどういう気持ちなのか汲み取ってあげることで、お客様のニーズはどういったものなのか考えることができると思っています。
また、ロードアシスタンス業務は知識が必要となるのでデスクの回りの整理をしておくようにしています。お客様から質問があった際に、迅速な対応ができずお待たせすることがないように、すぐに
応対できるように日頃から準備しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの「ありがとう」
お客様から感謝のお言葉をいただくと、本当にこの仕事に就いてよかったと思います。
エピソードとして、冬季期間にお客様から「事故にあったためレッカー車を手配してほしい」と連絡あった際のことです。冬の寒い中、外でお待ちいただくのはとても酷だと思い、「スタッフ到着まで温かい場所でお待ちください」とお声を掛けました。
その際、お客様からすぐに「ありがとう」とお言葉をいただいた時はうれしくなりました。
車の事故、故障のトラブルは人生に1回あるかないかの出来事です。お客様がトラブルに遭遇した時にそんな非日常に心から寄り添い「最上級のサービス」を提供できるよう日々努力しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き キャリアアップ
見学をした際、将来性がある会社だと思い入社を決めました。キャリアアップし、経験を積みたいという強い思いがありました。入社後、コニュニケーターとして経験を積み、現在はキャリアアップしてスーパーコニュニケーターとして業務に取り組んでいます。内容は、電話対応に加えて、現場管理をしています。現場管理はコニュニケーターからのエスカレーションに迅速に答えるという業務が中心となります。お客様のお困りごとを解決するだけではなく、お客様に寄り添って不安な気持ちを払拭して安心へと導いていけるように仕事に取り組んでいます。
 また、秋田センターの平均年齢も若く、コニュニケーションが取りやすい職場です。業務中だけではなく普段のコミュニケーションを取ることで、質問や相談がしやすい環境が整っているのも心を惹かれました。
 
これまでのキャリア ノースアジア大学経済学部経済学科を卒業し入社。

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は大学生4年生の頃まで、「どんな業種、職種に就職したいか」イメージが膨らまず悩んでいました。
解決策として自分が何をしたいのか調べるため就職説明会に参加し、人を助ける仕事をしたいことに気が付きました。
アドバイスとしては、たくさんインターンシップや会社説明会などのイベントに足を運び、自分の視野を広げることをオススメします。皆さんが多くのことを経験し「入ってよかった」と思える会社に出会えることを心から願っています。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる