広島バス株式会社ヒロシマバス
業種 陸運(観光バス・バス・タクシー)
旅行
本社 広島

先輩社員にインタビュー

運輸部 運輸課
福住 敏樹(25歳)
【出身】広島修道大学  法学部 国際政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 路線バスが安全に運行するための後方支援
私が所属する運輸部・運輸課という部署は、路線バスが安全に運行するための後方支援を行う部署です。主な仕事内容としては、証明書の発行・お電話でのお客様対応・交付金の申請書類の作成・HPの更新・各現場の営業所にいる運行管理者の講習受講状況の管理などがございます。現在はコロナの影響にて実施していませんが、以前はバスまつりというイベントを他バス会社と合同で毎年企画・開催もしていました。お客様からの問い合わせ時は、対面で接するわけではない為、言葉で分かりやすく伝えられるように心がけています。例えば、初めて広島に来る方に対して、広島駅前のバスターミナル乗り場について、どこの乗り場から乗れば目的地に着けるかを分かりやすくお伝えし、今後も快適にバスを活用いただけるよう日々努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新路線「まちのわループ」を運行開始し、より暮らしやすい街へと進化
入社1年目の時から関わった仕事として、まちのわループという循環バスの新規運行があります。こちらは2020年1月に、他のバス事業者と共同で運行が開始されました。以前は、各バス会社毎に、異なる路線を重複して運行し、非効率なダイヤで、利用者の皆様にもわかりづらかったと思います。加えて、自社以外の路線は案内が出来なかった為、お客様に最適なルートが案内できていませんでした。この新しい路線ダイヤをパターン化し、病院など公共施設を新たに結ぶことで利便性向上と効率化を進め、わかりづらさも解消。より暮らしやすい街へと変化をもたらせ、やりがいを感じました。このバスは、お客様の時間帯毎の利用状況によってルートが変化する為、より快適に利用して頂く為に、今後もわかりやすくお客様に発信できる様意識していきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 広島の皆様の生活を支えられるやりがいのある仕事に魅力を感じた
子供のころから自宅の近くを当社のバスが走っており、よく利用していました。学生時代に当社のバスに忘れ物をした経験があるのですが、現場の営業所まで取りに行くと、その時に応対してくれた方が丁寧で雰囲気の良い会社だなと感じたことが、この業界や当社を目指すきっかけとなりました。
運輸業界は、地域に密着し、貢献できる点が良いと感じています。中でも当社は広島中心部を網羅する形で路線を持っており、広島の皆様の生活を支えている使命感が感じられる点を魅力に感じ入社を決意しました。面接時に、面接官の方が人柄を理解しようと安心感のある面接をしてくださったのも良かったです。
実際入社して働いてみると、やりがいは勿論ですが、有給も取りやすく、プライベートと仕事の両立もできる点も魅力だと感じています。
 
これまでのキャリア 運輸部・運輸課(2019年入社 現在3年目)

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

世の中に不必要な仕事はない。と思います。
就活という時期を活かして、興味のある仕事、知らなかった仕事を調べてみることがまずは大事だと思います。
調べる前と後で世界の見え方が変わり、自分がやってみたい仕事が見つけられると思うので、まずは気になったらどんどん調べてみることをお勧めします!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる