三輪運輸工業株式会社ミワウンユコウギョウ

三輪運輸工業株式会社

メーカー/鉄鋼/インフラ/陸運/総合物流/設計/製造/輸送/建設
業種 鉄鋼
陸運(貨物)/輸送機器/建設/機械設計
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

プロダクト部 技術室
高畑 亮太(26歳)
【出身】近畿大学  理工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製鉄所構内で使用する産業車両の設計
私の会社は製鉄所構内での物流を主とした仕事をしている会社です。私の部署は自社でも使用する製鉄所構内で扱う産業車両の製造を行っており、その設計業務が私の仕事です。製作した産業車両は基本的に自社で使用し、都度改善点を見つけて改良策を検討し、次の設計に反映しています。また、他社様にも使用していただいており、お客様の要望に合わせた部品の設計変更をそれぞれに行い、希望に合わせた車両を納車しています。私は入社してまだ三年で車両のことに関して現場の方や先輩方と比べるとまだまだ知識が足りないので、意見やアドバイスを貰いより良い物を作れるように日々努力しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の設計したシステムが車についてしっかり機能しているのを見たとき
私は入社してから車両について勉強する為に、現場での作業フォローを主として仕事をしていました。半年ほどが経ったころ、車両組立中に客先から車上に上るためのデッキとカバーを追加して欲しいとの要望があり、その追加部品の設計を私が担当することになりました。実際に組立作業が進む中で取付・取外をしやすくメンテがしやすいようにといった当たり前のことを考えて設計することが難しくとても苦労しましたが、現場の方々からのアドバイスなどを貰いながら形状・取付位置を決めることができました。そして実際に取りつけてしっかりと機能している所を見るとホッとしたとともに、助けていただいた方々への感謝と、モノづくりのやりがいを実感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 製鉄所構内の物流だけでなく産業車両の開発など様々なことを行っていること
きっかけは大学に来ていた企業説明会で、話を聞くまでは三輪運輸工業の名前も知らず地元の企業が来ているな程度の認識でした。しかし話を聞いている中で、製鉄所構内の物流の仕事だけではなく物流で使う車両を自社で設計・製造・販売していることや他にも様々なことをやっていることを知りました。父の影響でモノづくりに大きく興味を持っていた私は産業車両の開発に携わってみたいと思いました。ただしそれと同時に他の物流や重機を扱う機工サービス、製缶・溶接などのプロダクト、環境サービスなどといった事もやりがいがありそうだと思いました。私は様々な事にチャレンジできる可能性があることは自分に取っていい経験になると思いこの会社で働こうと決めました。
 
これまでのキャリア 技術室 設計業務(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分の将来を決める大事なことで、特に企業説明会は様々な人から沢山の話を聞くことができ、色々な考え方を知ることが出来るチャンスです。インターネットだけで決めたりすると実際のイメージと違う事なんて沢山あります。だから説明会に参加した時に気になることがあればしっかりと質問し疑問をなくしましょう。長引くとしんどいかもしれませんが、自分が納得のいく様にしないと必ず後悔するので頑張りましょう。

三輪運輸工業株式会社の先輩社員

製鉄所で使用する運搬用特殊車両(コンテナ脱着式ダンプトラック)の営業

プロダクト部 営業室
藤井 泉多
同志社大学 経済学部 経済学科

基幹システムの運用・保守管理や、ネットワーク・サーバの管理

経理部 システム室
原田 喜貴
甲南大学大学院 自然科学研究科 情報システム工学専攻

支店の労務・経理から経営計画まで、会社の幹となる仕事

神戸支店 総務室
音谷 慶介
和歌山大学 経済学部 経済学科

構内運搬作業の管理。運搬体制の構築から収支管理まで。

加古川支店 運輸室
都倉 雅之
姫路工業大学(現 兵庫県立大学) 環境人間学部 環境人間学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる