三輪運輸工業株式会社ミワウンユコウギョウ

三輪運輸工業株式会社

メーカー/鉄鋼/インフラ/陸運/総合物流/設計/製造/輸送/建設
業種 鉄鋼
陸運(貨物)/輸送機器/建設/機械設計
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

神戸支店 総務室
音谷 慶介(33歳)
【出身】和歌山大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 支店の労務・経理から経営計画まで、会社の幹となる仕事
支店における総務室という部署では、非常に多岐に亘る仕事を担っています。例をあげると、
1、総務の仕事として、対外的な窓口業務から支店内の備品や資産の管理、各種契約書の管理、支店で働く人の職場環境の改善への取り組み
2、労務関係の仕事として、支店の技術職従業員の方の出勤状況・就業時間を把握し賃金への反映や昇給・昇格業務、入・退職時の手続き(社会保険の手続等)など
3、経理関係の仕事として、支店内の各部門の売上の管理から調達(原価の支払業務)に関すること
4、企画関係の仕事として、翌年度の計画数値を作る為の支店の経営計画や毎月の売上に関する資料作成
と言った様に、一つの分野に特化することなく幅広い専門知識を求められるため、日々スキルアップを求められ、とてもやりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
助けてくれる仲間の存在
直接お客さんと仕事する機会は少ないですが、その分社内でのネットワークが重要です。
例えば、来期の展望を計る経営計画作成時などは、各部署が作成した計画を基に支店全体としての計画にまとめていくため、普段から各部署の仕事に興味を持ち、情報収集を行っています。
しかし、資料だけでは読み取れない情報もあり、各部署の担当者に計画の趣旨や細かい内容の聞き取りなどが必要です。内容によっては、残業して他部署の先輩に付き合ってもらいながら作成するときもありますが、毎回嫌な顔ひとつせずに助けていただき、申し訳ないと思いつつ嬉しいですね。
経営計画に限らず総務室の仕事は、ほぼ必ず他部署と関わりがあるので、いざという時に助けてくれる先輩や仲間に常に感謝しております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 知名度が低くても、大きな仕事に取り組める社風
説明会で出会うまで会社の名前も知りませんでしたが、人事担当者の話を聞くうちに、自分の知らない企業の中にも魅力的なところがたくさんあることに気付きました。
私が三輪運輸工業を選んだのは次の2点が主な理由です。
1、資本面では中小企業でありながら売り上げが多く安定している。
2、創業より130年以上の歴史がありながら、革新的な取り組み(大型車両を使用した独自の物流システムの構築)をしている。
名前の知れた企業に就職するよりも、実力があればいろんなことにチャレンジできる(革新的な事に取り組む)可能性のある企業が面白いと思ったのが就職の決め手でした。
 
これまでのキャリア 神戸支店作業室(2年間)→神戸支店総務室(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分を見つめなおす良い機会です。社会人になって何がしたいのか?何に興味があるのか?それは何故か?なぜ?ナゼ?と問いかけ続けて、自分のやりたいことの根幹を見つけましょう。
また、社会に出てから重要になるのは『いかに自分をよく見せれるか?』より、いかにコミュニケーションがとれるかです。
年配の方と接することも多くなる就職活動を、普段話す機会のない世代とのコミュニケーションの経験を得る機会と捉えて長引こうとも頑張ってください!

三輪運輸工業株式会社の先輩社員

製鉄所で使用する運搬用特殊車両(コンテナ脱着式ダンプトラック)の営業

プロダクト部 営業室
藤井 泉多
同志社大学 経済学部 経済学科

製鉄所構内で使用する産業車両の設計

プロダクト部 技術室
高畑 亮太
近畿大学 理工学部 機械工学科

基幹システムの運用・保守管理や、ネットワーク・サーバの管理

経理部 システム室
原田 喜貴
甲南大学大学院 自然科学研究科 情報システム工学専攻

構内運搬作業の管理。運搬体制の構築から収支管理まで。

加古川支店 運輸室
都倉 雅之
姫路工業大学(現 兵庫県立大学) 環境人間学部 環境人間学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる