株式会社ホンダトレーディングホンダトレーディング

株式会社ホンダトレーディング

Hondaグループ/商社/自動車
業種 商社(総合)
商社(金属)/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/自動車
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

ホンダトレーディング インドネシア駐在(当時)
H・I
【出身】理工学部・機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外の工場へ設備機械の補修品や消耗部品を日本から輸出
設備事業部は大型設備の導入からアフターフォローまでを一貫し取り扱っています。各国のHondaやHondaグループメーカー向けに営業をおこなっています。取り扱う部品は多種多様で数え切れないほどですが、大学で勉強した機械工学の知識は、図面を読んだり、技術者の方と折衝したりする際などに役立っています。さらに豊富な商品知識が必要なので、海外の現地スタッフにもどんどん質問して、確実に仕様を確認するようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
困難を乗り越えた時ほどお客様との人間関係は深まり、喜んでいただけた
工場担当者とメーカー担当者がホンダトレーディングを通さず話を進めてしまったことがありました。情報が入った時には既に両者は損害賠償訴訟直前のような状態にまで。そこから緊急対応しましたが、それでも納期の折り合いがつかなかったため、出張先の鈴鹿から急遽、大阪のメーカーへ飛び、現場担当者へ直接交渉、なんとか納期に間に合わせることができました。状況は緊迫し、スピードも求められる困難な状態でしたが、これを乗り越えることができたことで、お客様との信頼関係を強めることができたと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 好きな事、したい事をつきつめていったら理系職種ではなく商社へ辿り着いた
理系の出身者である自分の周りの友人はほとんどがメーカーのエンジニア、研究職へと進みましたが、自分は一生研究という仕事には向いていないのではないかと思っていました。仕事をするなら楽しく仕事をしたいという思いから、自分はどういうときに楽しいか、を考えていくと、感動した時、それも何も無いところから何かを企画して創り、それが形になった時に感動したとわかりました。その他、人とコミュニケーションをとることが好き、海外、大きいフィールドで仕事をしたい、といったキーワードを満たしたのが『商社』でした。
 
これまでのキャリア (2007年入社)
設備事業部 機械課→設備事業部 MRO課→設備事業部 アジア中国課(熊本営業所)→ホンダトレーディング インドネシア駐在

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分の中で軸をつくる」これは就活のときに受けた先輩からのアドバイスで、活動中貫いたことです。自分は、楽しく仕事がしたい→感動した時に楽しい→ゼロから創り出した時に感動→商社(楽しい・創造・自発的行動) と繋がり、理系職種ではなく商社を志望することとなったのですが、そういう風に軸を持っていくと、ぶれない活動ができると思います。会社、業界選択も型にはめず多くの会社に触れてみると活動の幅や視野が広がり、人生の幅も広がるのでは、と思います。

株式会社ホンダトレーディングの先輩社員

Hondaとともに、二輪部品のグローバル調達を企画提案

ホンダトレーディング イギリス駐在(当時)
H・W
外国語学部 英語学科

自動車エンジンに使用されるアルミニウムの取扱い

軽金属事業部 原料課(当時)
H・K
経済学部

自動車に使用される樹脂部品の原料販売

樹脂事業部 樹脂課(当時)
Y・T
法学部

アジア・中国のHonda向け自動車部品の輸出

部品事業部 輸出業務推進課(当時)
S・H
社会・国際学群

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる