株式会社クラリシオンクラリシオン
業種 放送
芸能・芸術
本社 東京

先輩社員にインタビュー

前川侑也(33歳)
【出身】広島国際大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 旅番組のディレクターをやっています
私は今旅番組を2つ担当させていただいています。タレントの思いが詰まったお店や、場所。視聴者が気になる情報がある場所へ伺い、タレントが何をやったら面白いか、どういうところに行けば楽しくなるか、視聴者が何を求めているかを日々考えながら仕事をしています。
基本的な仕事内容は、旅のテーマを決め、それに沿った場所へロケハン、ロケハンをしたら台本を書きロケ本番。その中でタレントとの打ち合わせなども入ります。ロケをしたら編集をして、放送といった流れです。
ディレクターの仕事は、演出一つ一つで視聴率が変動するので、番組を背負う責任感と緊張感を伴う仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自らロケを回し、編集してそれが放送された瞬間
私が初めてディレクターとしてデビューした回が放送され、エンドロールに自分の名前が流れた時は感動しました。自分でロケ場所を決め、演出し、それが放送される・・・・。この仕事じゃないと経験できない感動があります。仕事ですから、辛いことや大変なことはあります。しかし、その経験が映像となってテレビで流れる。こんな仕事はこの業界でしか味わえないことだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生の頃から見ていた番組に携わっていた
私は小さい時からテレビばかりみていました。学校や部活が終わると家に帰りすぐにテレビをつけ見たい番組を観て、翌日の友達との話題で盛り上がっていました。
そんな学生の頃見ていた番組を制作していたこの会社を見つけました。
私は大学まで広島なので、東京で一旗揚げたい気持ちでこの会社に入りました。
 
これまでのキャリア 「うたばん、ぴったんこカンカン」AD
「ぴったんこカンカン、じょんのび日本遺産」ディレクター

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は社会人としての人生をスタートする大事な選択です。私はこの業界で仕事をして10年を超えました。入社したての新人だった頃は10年後の自分なんて想像できませんでした。
ここまでやってこれたのはこの仕事にやりがいを持ち、楽しいからだと思います。
今、就職活動している皆さんは自分の選んだ仕事に誇りを持ち、決して後悔しないでほしいです。

株式会社クラリシオンの先輩社員

撮影中のトラブルも仕事の面白さ

江口聡昭
九州共立大学 経済学部

踏み出す勇気を少々、あとはやる気があればいい

八重垣 諭
大阪体育大学

様々な準備

柏原 遥
キャットミュージックカレッジ専門学校

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる