株式会社トウ・プラス
トウ・プラス
2023
業種
非鉄金属
金属製品/精密機器/その他製造
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

当社はスマートフォンや腕時計、自動車、医療機器等で使われる
プラスチックや金属の外装部品の製造・加工を行っています。

近年、電子部品の軽量化や薄型化に伴い、
プラスチックや金属加工に関する相談も数多く寄せられるようになりました。

そうした依頼に確実に対応していくためにも技術と信頼を持つ、
技術提案企業を目指していきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

あなたの手元でも、当社の製品は活躍しているかもしれません。

当社で手掛けたプラスチックや金属部品はみなさんの身近な場所でも使われています。例えば、スマートフォン。スマートフォンの外装に使用される金属部品は当社でプレス加工や旋盤切削等を施したのち、次の製造過程へ送られていきます。当社では大手電機機器メーカーとの直接取引もあり、新製品の開発の際には、メーカーの担当者から直々に技術提案を求められる機会も数多くあります。まさに、「ものづくりの最前線に立つ仕事」と言えます。新しい製品が次々と誕生する現代。当社の需要は益々拡大していくことが予想されます。これからも技術力と提案力を武器に、お客様へ最適な提案をしていきます。

仕事内容

まだ誰も知らない製品を世に送り出す。

新製品の開発はメーカー担当者から相談を受けるところからスタートします。メーカー担当者が思い浮かべる、言葉・音・色・雰囲気などを拾い上げ、世界基準の品質で製品化することが私達の役割。まさにゼロからイチを生み出す仕事です。ひとつの製品は綿密な打ち合わせと試作を繰り返し、年単位で完成させていきます。時間をかけて開発した製品が世に送り出された瞬間は、世界中の人に自慢して歩き回りたくなるほど、誇らしい気分になります。要求されるレベルは高く、学ぶことも多いですが、その分やりがいと達成感は計り知れません。そんな、ものづくりの醍醐味を味わえるのが、私達の仕事です。

戦略・ビジョン

海外にも製造拠点あり!グローバルに活躍できる会社。

当社は海外にも製造拠点を有しているため、グローバルに活躍することも可能です。海外で働くというとハードルが高く感じるかもしれませんが、それまでのサポートはしっかりするのでご安心ください。お客様の大半は日系企業なので、仕事で英語や現地語を使う機械は限られますが、ある意味それも安心材料になると思います。実際に多くの社員が海外勤務を経験しており、その経験を日本に持ち帰っています。フレキシブルかつグローバルに活躍したい方には、ご満足いただける環境だと思います。

会社データ

事業内容 ■プラスチックや金属部品の製造・加工
(真空蒸着、EMI加工、塗装、ディッピングハードコート、金属加工、二次加工、射出成型、金属製作等)
設立 1967年12月
資本金 3000万円
従業員数 110名(男性59名、女性51名)
売上高 15億5,000万円(2019年度実績)
代表者 代表取締役社長 浅賀 基久
事業所 ■本社/埼玉県秩父市桜木町3-17
■小鹿野工場/埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1103-1
■寺尾工場/埼玉県秩父市寺尾3649
■東京オフィス/東京都武蔵野市中町1丁目21番8号 イトーピア武蔵野ブランマーク211号
■荒川第一工場/埼玉県秩父市荒川白久1370
■荒川第二工場/埼玉県秩父市荒川上田野800
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)