金森藤平商事株式会社カナモリトウベイショウジ

金森藤平商事株式会社

【専門商社/鉄鋼/原材料/燃料/電子材料/建設資材】
業種 商社(総合)
商社(金属)/商社(事務機器・OA関連)/商社(建材・エクステリア)/商社(機械)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

開発事業部
開 将太(27歳)
【出身】神戸学院大学  法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 PET資材の営業や防護柵部材の販売。商社だけではなくメーカー的な側面も!
PET資材の営業では、主にペットボトルを販売しています。提案したペットボトルが商品として売られているのを見ると喜びを感じます。
また、防護柵部材の販売では、当社が持っている特許製品もあり、誇りを持って販売しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
落石防護柵の担当
落石防護柵とは、名前の通り落石を防ぐ柵です。
その役目は人命や建物、道路など人の生活に関わる対象を落石等の災害から守ります。
私はその落石防護柵の1つの工法を担当しており、製造管理から梱包、出荷まで一貫して責任を持って業務にあたっています。
実際に落石を防護柵が止めているのを見る機会があったのですが、実際に見たときに、その仕事に関わっていることの責任や自覚を
強く意識しました。その意識を基に今でも業務に取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 400年の歴史と一度も赤字を出したことがないことが基盤の強さ。
就職活動では、長く働けることや、社風、そこで働いている社員が生き生きとしているかに重点を置いて活動していました。
この会社に決めたのは就職説明会での社長の話や、会社の基盤が強く長く働けると感じたこと、また、社員の方々が生き生きとしているのを見て
一緒に働きたいと感じたからです。
 
これまでのキャリア 開発事業部(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で大切なのは、自分が一緒に働きたいと思える会社を探すことです。
そのためには、たくさんの会社説明会に参加し、積極的に就職活動に取り組むことが重要です。
あせらずに一緒に働きたいと思える会社を探してください。

金森藤平商事株式会社の先輩社員

落石防護フェンス主要部材販売・開発/PETボトル資材販売

開発事業部
松本 康平
西武文理大学 サービス経営学部・サービス経営学科

産業資材の卸営業

高岡営業所
平林 憲
名古屋市立大学 経済学部 マネジメントシステム学科

社会的インフラの新設から補修までのトータルプロディユース

東京営業所
畠 哲也
金沢工業大学 建築学部・建築都市デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる